人生にゲームをプラスするメディア

紙で『スーパーマリオ』を再現−ストップモーション・アニメーションの労作

『スーパーマリオブラザーズ』をテーマとした動画は色々ありますが、これは紙によるストップモーション・アニメーション。243枚もの絵を使い、『スーパーマリオブラザーズ』のワールド1-1を再現した労作です。

ゲームビジネス その他
『スーパーマリオブラザーズ』をテーマとした動画は色々ありますが、これは紙によるストップモーション・アニメーション。243枚もの絵を使い、『スーパーマリオブラザーズ』のワールド1-1を再現した労作です。



作者であるThePhillUp氏は、『ロックマン9』を紙で再現したNicolas Ménard氏の動画のことを「Nintendo Power」誌で知り、これに感銘を受けて『スーパーマリオブラザーズ』のワールド1-1を再現することを決意。243枚もの絵を使うことでゲームスタートから巨大化、面クリアまでを再現しました。ステージを構成する紙と紙の継ぎ目が手作り感を醸し出しており、実に味のある動画となっています。



Megaman 9 - Rockin in paper from Nicolas Ménard on Vimeo.

Ménard氏の動画はスニーカーや自身の腕、お菓子の箱など、現実の品物を積極的に登場させたアーティスティックなものとなっていますが、ThePhillUp氏の動画はあくまでゲーム画面の再現を目指しているなど、両者の作風の違いも面白いところ。ThePhillUp氏は「私は結果に非常に満足しており、新しい趣味を見つけたと言える」と語っています。どちらもキャラクターを1コマ1コマ撮影していった労作には違いないわけで、動画を作る上での苦労と根気には頭が下がる思いです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【OGC2012】既存メディアとソーシャルメディアの切り分け、そして協調の可能性とは?「ニコニコ動画」に見るメディア変革時代

    【OGC2012】既存メディアとソーシャルメディアの切り分け、そして協調の可能性とは?「ニコニコ動画」に見るメディア変革時代

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

    【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  4. Majescoが500万ドルの出資を得る―それでも経営危機はまだ続く?

  5. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  6. ゲーム内広告のIGA Worldwideが身売りを検討

  7. 「不当な特許訴訟には断固として戦う」Wiiリモコンを巡る訴訟が棄却

  8. ユークス、THQへの売掛金を回収できない可能性・・・『WWE』シリーズは継続に向けて努力

  9. 今年は東京モーター「VR」ショー!? 未来のクルマを体験したり、仕組みを分かりやすく見られたり

  10. しょこたん、フレンド申し込み殺到で困る!? 『ストリートファイターIV』をプレイ

アクセスランキングをもっと見る