人生にゲームをプラスするメディア

バンダイ「エジソンアカデミー」開校、蓄音機、白熱電球など公開

バンダイは2009年1月27日(水)、同社所有の玩具やエジソンが発明した発明品を中心に展示している「おもちゃのまちバンダイミュージアム」において、2月11日(水・祝)に「第5回エジソンアカデミー」を開校すると発表した。

ゲームビジネス その他
バンダイ「エジソンアカデミー」開校、蓄音機、白熱電球など公開
  • バンダイ「エジソンアカデミー」開校、蓄音機、白熱電球など公開
  • バンダイ「エジソンアカデミー」開校、蓄音機、白熱電球など公開
バンダイは2009年1月27日(水)、同社所有の玩具やエジソンが発明した発明品を中心に展示している「おもちゃのまちバンダイミュージアム」において、2月11日(水・祝)に「第5回エジソンアカデミー」を開校すると発表した。

「おもちゃのまちバンダイミュージアム」は、栃木県・壬生町にある博物館。現在では貴重となっている日本国内、海外でも展開された同社所有の玩具を幅広く収蔵している。

さらに、発明王エジソンが発明した蓄音機、白熱電球、家電品などいわゆる「エジソンコレクション」をほとんど稼働状態で保存していることで知られる。

今回で5回目を数えるイベント「エジソンアカデミー」は、着ぐるみのエジソンくんが“音”をテーマにした公開科学実験を行うなど、ショー形式のイベントとなっている。同日のエジソン162回目の誕生日を祝うイベントでもあり、2005年から開催されている。

そのほか、発明品の実演をしながらコレクションを見て学べる「エジソンミュージアム ガイドツアー」や、エジソンにまつわるクイズラリーなどを実施予定。発明品の体験コーナーや、特許紹介コーナーも企画中とのことだ。

エジソンが手がけた本物の発明品に触れ、また実験を生で見ることができる貴重な機会なので、ぜひ足を運んでみてほしい。詳細はこちらの「おもちゃのまちバンダイミュージアム」公式サイトを参照のこと。

◆エジソン・バースディ・イベント「第5回エジソンアカデミー」開催概要
日時:2009年2月11日(水・祝)10時〜16時30分※入館は16時まで
場所:「おもちゃのまちバンダイミュージアム」(栃木県・壬生町)
備考:ミュージアム入場料が必要
(一般400円、45歳〜中学生300円、3歳以下入場無料
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「Alienbrain」と画像管理ツールの融合でゲーム開発が「見えるようになる」

    「Alienbrain」と画像管理ツールの融合でゲーム開発が「見えるようになる」

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 桜井氏が有限会社ソラを立ち上げ

    桜井氏が有限会社ソラを立ち上げ

  4. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  5. 【CEDEC 2014】ゲームを作るだけじゃない!謎解き型体験イベントとの相乗効果で新規市場を開拓しよう

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 【レトロゲーム事情】第1回 電気用品安全法(PSE法)について

  8. 【OGC2012】「LINE」はスマホの日常生活になる、世界に躍進する日本のメッセージアプリ

  9. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  10. 【朝刊チェック】ゲームセンター脱・百円玉進む、柔軟料金で増収狙う(6/30)

アクセスランキングをもっと見る