人生にゲームをプラスするメディア

世界の“ミヤモト”に新たな賞−「Wiiはアメリカのゲームの愛情に再点火した」

任天堂 Wii

任天堂の宮本茂氏は、ジム・ヘンソン社の「The Jim Henson Celebration Honor」賞を受賞しました。

ジム・ヘンソン社は世界的な人形操者であり「セサミストリート」の生みの親の一人であるジム・ヘンソン氏が設立したファミリーエンターテイメント企業。

2005年から「The annual Jim Henson awards」をスタートし、2008年の「The Jim Henson Celebration Honor」賞に宮本茂氏が選ばれたというわけです。

「The annual Jim Henson awards」は「創造力に貢献し、芸術とテクノロジーの革新的なアプリケーションを作り出し、他者にインスピレーションを与えた」人々や物事への賞で、今年は「The Jim Henson Community Honor」にNPOの「The Center for Puppetry Arts Distance Learning Center」、「The Jim Henson Creativity Honor」に「OBEY」ブランドで知られるグラフィティアーティストのShepard Fairey氏、「The Jim Henson Technology Honor」に『SPORE』が選ばれています。

宮本茂氏は「任天堂のビデオゲームクリエイター」としての受賞で、「Wiiを作り出したことにより、アメリカのゲームの愛情に再点火」し、『Wii Fit』がリハビリ用などにも使われていることが評価されての受賞となりました。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

  10. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

アクセスランキングをもっと見る