人生にゲームをプラスするメディア

「不快な発明」英国調査で1位カラオケ、3位ゲーム機

英国のINDEPENDENT紙によれば、「最も不快な発明」という政府の調査で、日本人の発明したカラオケが見事にトップに輝き、ビデオゲーム機も輝ける3位に選ばれたということです。

ゲームビジネス その他
英国のINDEPENDENT紙によれば、「最も不快な発明」という政府の調査で、日本人の発明したカラオケが見事にトップに輝き、ビデオゲーム機も輝ける3位に選ばれたということです。

調査結果は1位カラオケ、2位に24時間放送のスポーツ番組、3位ゲーム機、4位携帯電話、5位目覚まし時計という風に続き、便利だったり面白いけれど、やっぱりちょっと・・・という気持ちが分かるようで興味深い結果です。

ただ、英国人はカラオケはどうも嫌いなようで、INDEPENDENT紙の記事では、「1人が歌っている時、10人は不快な気分に」「パブで知らない人の歌を聞かされるのは最悪」といったコメントが紹介されています(記事タイトルも「カラオケ嫌いは立ち上がれ!」)。

しかし一方で、「カラオケは歌手の発掘に貢献した」「知らない人とも友達になれる」と評価する人もいるようです。

ちなみにカラオケは日本人の井上大佑氏が1971年に発明したと伝えられています。井上氏は特許を取らずに、結果的に世界中に普及したわけですが、もし特許を取っていれば手にした報酬は150億円にもなっていただろうとのこと。

6位以下にはインターネット、MP3プレイヤー、リモコンなどがランクインしています。ここにランクインするのは、それだけ英国人に認められている存在ということも言えるかもしれませんね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

    VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

  2. GB版をリニューアル!FOMA『スターオーシャン ブルースフィア』配信

    GB版をリニューアル!FOMA『スターオーシャン ブルースフィア』配信

  3. 次世代女子プロe-Sports選手育成「スターゲーマーズプロジェクト」始動!―新番組「スターダストゲームガールズ」6月9日より配信開始

    次世代女子プロe-Sports選手育成「スターゲーマーズプロジェクト」始動!―新番組「スターダストゲームガールズ」6月9日より配信開始

  4. 待たれるクロスバイの拡大、ゲームをより楽しむための環境整備への道のりの現状を探る

  5. 『悪魔城』シリーズで最も成功を収めた作品は『Castlevania: Lords of Shadow』 ― コナミDave Cox氏

  6. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 今年注目を集めたタイトルは? 「2017年ゲオ年間ゲーム売上ランキング」が公開

  8. 神戸電子専門学校、ゲーム制作関連企業の生の声を聞ける公開セミナーを無料開催

  9. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

  10. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

アクセスランキングをもっと見る