人生にゲームをプラスするメディア

モバゲータウン『かまいたちの夜』『かまいたちの夜2』配信開始

ゲームズアリーナは2009年1月8日(木)15時より、ディー・エヌ・エーが運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」において、サウンドノベル『かまいたちの夜』『かまいたちの夜2』の配信を開始しました。

モバイル・スマートフォン 全般
かまいたちの夜
  • かまいたちの夜
  • かまいたちの夜2
  • かまいたちの夜
  • かまいたちの夜2
  • かまいたちの夜
  • かまいたちの夜2
  • かまいたちの夜
  • かまいたちの夜2
ゲームズアリーナは2009年1月8日(木)15時より、ディー・エヌ・エーが運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」において、サウンドノベル『かまいたちの夜』『かまいたちの夜2』の配信を開始しました。


 
『かまいたちの夜』シリーズはチュンソフトによるサウンドノベル。ミステリ作家の我孫子武丸氏原作で、シリーズ累計170万本を誇る名作サウンドノベルです。



その中から、雪山での連続殺人を描いたスーパーファミコン向けの同作と、嵐の孤島での惨劇を描いたプレイステーション2向けとなる『かまいたちの夜2〜監獄島のわらべ唄〜』が、いよいよ携帯電話でも気軽に無料プレイ可能となりました。同サービスはNTTドコモiアプリ用ゲームとなっており、モバゲータウンへ登録することで、基本料無料でゲームを楽しむことができます。

ヒロイン 小林真理主人公 矢島透


さらにモバコインでのコンテンツ追加によって、各シナリオの続きあるいは追加シナリオを楽しむことができます。『かまいたちの夜』は1シナリオ、『かまいたちの夜2』は5シナリオが配信され、他シナリオは隔週にて順次配信される予定です。



(C)1994/2009 CHUNSOFT/ 我孫子武丸
(C)2002/2009 CHUNSOFT/我孫子武丸/田中啓文/牧野修/パッパラー河合/羽毛田丈史
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

    “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  2. 「装甲騎兵ボトムズ」スコープドッグをイメージした“基板アート”iPhoneケース登場! レンズ発光ギミックにむせる

    「装甲騎兵ボトムズ」スコープドッグをイメージした“基板アート”iPhoneケース登場! レンズ発光ギミックにむせる

  3. Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

    Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

  4. 「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

  5. 『このファン』2月27日配信決定!プレイアブルキャラ総出演のオープニングムービー公開

  6. 『ポケマス』珍しい石が大好きなダイゴさんは、バディストーンにも興味津々?「素晴らしい輝き」と笑顔で語る

  7. 『モンスト』の公式スピンオフ作品『モンパニ』が5月29日をもってサービス終了へ―約9か月の会社経営に幕を下ろす

  8. 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!

  9. 『アークナイツ』池袋駅にて大規模なジャック広告を開始!「アーミヤ」「シージ」「エクシア」など総勢80種類以上の美麗なイラストを展開

  10. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る