人生にゲームをプラスするメディア

コナミが韓国製音楽ゲーム『DJMAX』シリーズを訴える

Konami Digital Entertainmentは12月24日、『DJMAX』シリーズが特許権を侵害しているとする訴えをソウル中央地方裁判所に起こしたと発表しました。

ゲームビジネス その他
Konami Digital Entertainmentは12月24日、『DJMAX』シリーズが特許権を侵害しているとする訴えをソウル中央地方裁判所に起こしたと発表しました。

『DJMAX』シリーズは韓国PENTAVISION社の音楽ゲーム。Konami Digital Entertainmentは、『DJMAX』シリーズが韓国特許第294603号を侵害していると主張しています。

韓国特許第294603号は同社が2001年に取得した特許。「演奏の進行と連動してその音楽に合わせた演出操作をプレイヤーに視覚的に指示」し「演出操作を評価してその評価結果をプレイヤーに表示する」という内容で、音楽ゲームの根幹ともいえる部分。同社は『DJMAX』の製造・販売の禁止と損害賠償を請求していくとしています。

Konami Digital Entertainmentは『ギターヒーロー』や韓国製音楽ゲーム『EZ2DJ』に対して訴訟を起こしており、『EZ2DJ』に関しては同社の訴えが認められた形となっています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  2. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

    【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  3. ガマニアデジタルエンターテインメント、社名を「エイジ」に変更

    ガマニアデジタルエンターテインメント、社名を「エイジ」に変更

  4. 東京ゲームショウ2013、メインビジュアル決定 ― GAMEの本質的な部分である「彼女」がイラストに

  5. 2020年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 『アサシン クリード4』関連書籍が3冊刊行決定 ― 特製ケース入りで

  7. 『星空バータウン』の月商も公開したCyberX・・・Social Top Runner Vol.2(3)

  8. 「黒川塾 三十一」12月10日開催、テーマは日本のエンタメ業界で働く外国人たち

  9. 本格機能を毎日1時間無料で利用可能!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース

アクセスランキングをもっと見る