人生にゲームをプラスするメディア

盗まれたXbox360を無線コントローラーで見つけ出す

盗まれたXbox360が持ち主の手に戻った決め手はコントローラーでした。

マイクロソフト Xbox360
盗まれたXbox360が持ち主の手に戻った決め手はコントローラーでした。

ミズーリ州立大学のRyan Ketsenburg氏は学生寮の部屋を留守にしていたところXbox360を盗まれました。Ketsenburg氏は手元に残されたXbox 360 ワイヤレス コントローラーを起動させ、学生寮の4階と5階と6階にXbox360があることを確認。その後の調べにより5階の住人がXbox360を盗んだことを突き止めました。
Xbox 360 ワイヤレス コントローラーは約10mの有効距離を持っているのに加えてXbox360本体と関連づけて認識する機能があり、これが決めてとなったとのこと。ハードディスクはフォーマットされていたとのことですが、本体が無事に戻ってきて何よりです。

先日は盗まれたXbox360のありかをネット接続で突き止めた例をお伝えしましたが、こうも泥棒事件が続くとなると、ゲーム機の防犯機能というものを真剣に検討すべき時期が来ているのかも知れませんね。
《水口真》

編集部おすすめの記事