人生にゲームをプラスするメディア

中古ゲーム販売は「非常な痛手」、ゲームが売られるのを防ぐには−アタリのCEOの秘策とは

ゲームビジネス その他

アタリは中古ゲーム販売によって「非常な痛手」を受けており、今後はオンラインに注力するとの見解を表明しました。

アタリのCEOであるDavid Gardner氏はロンドンで行われたイベントにおいて、中古ゲーム販売が経済的に非常な痛手を与えるものであり、消費者がゲームを売るのを防ぐために、オンライン要素を提供する必要があるとする考えを明らかにしました。

ここでいうオンライン要素とは追加コンテンツやソーシャルな要素のことで、「ゲーム機の中のディスクは経験の一部分のみとなり、中古ゲーム販売はさしたる問題にならないだろう」とコメントしています。

オンライン化によるコミュニティと拡張性により、消費者はゲームを手放したくなくなるだろうとするのがGardner氏とアタリの社長Phil Harrison氏の主張。内容で満足させれば中古に売られないという訳で、理想的に実現されるのであれば消費者とメーカーの双方が満足できる関係が築けるのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  3. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 任天堂、ロゴを変更?

  6. 【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

  7. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  8. プロゲーマー梅原大吾が「カプコンカップ」獲得賞金約727万円をニューヨーク大学に全額寄付

  9. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  10. ゲーム開発をワンストップでサポートする シリコンスタジオ寺田健彦社長インタビュー

アクセスランキングをもっと見る