人生にゲームをプラスするメディア

女性キャラクターに服を着せる−イスラム圏の実例を見る

PCゲーム オンラインゲーム

女性キャラクターに服を着せる−イスラム圏の実例を見る
  • 女性キャラクターに服を着せる−イスラム圏の実例を見る
  • 女性キャラクターに服を着せる−イスラム圏の実例を見る
  • 女性キャラクターに服を着せる−イスラム圏の実例を見る
  • 女性キャラクターに服を着せる−イスラム圏の実例を見る
女性キャラクターに服を着せる−イスラム圏の実例を見る

ところが変わればゲームも変化することを求められるようです。
ゲームの女性キャラクターはイスラム圏においてどのような変更を施されているのでしょうか。ここに一つの実例があります。

『RAPPELZ』はファンタジー系のMMORPG。

日本でもプレイできますが、イラクやサウジアラビアなどのイスラム圏にも輸出されています。現地の運営会社Game Power 7は露出の多い女性キャラクターにストッキングや鎖帷子を追加するほか、十字架など「非イスラム」な宗教的シンボルを削除。また、音楽も変更されているとのことです。

「アシュラ」の日本版。なかなか刺激的な服装です。こちらは中東版。肌が全て布で覆われています。


Game Power 7の発表によると、同社は中東と北アフリカでアラビア語とペルシア語でオンラインゲームを運営する初の会社とのこと。宗教は重要な問題だけに、イスラム圏向けのローカライズを現地の会社が手がけるのはある意味理にかなっているといえるでしょう。

「デーヴァ」の日本版。胸元に注目して下さい。中東版では日本版で露出していた胸元も鎧で覆われています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 『アズールレーン』ネルソンら7キャラが『World of Warships』で艦長に! “サン・ルイ”などの計画艦も登場

    『アズールレーン』ネルソンら7キャラが『World of Warships』で艦長に! “サン・ルイ”などの計画艦も登場

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. PC版『フォートナイト』中国向け展開が決定、公式SNSが予告イメージを投下

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  7. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  8. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  9. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

アクセスランキングをもっと見る

1