人生にゲームをプラスするメディア

海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開

ゲームビジネス その他

海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開
  • 海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開
  • 海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開
  • 海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開
  • 海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開
  • 海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開
  • 海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開
  • 海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開
『ゼルダの伝説』シリーズは映画にはならないのでしょうか。

映画化を待ちきれない海外のファンが集まって、実写版『ゼルダの伝説』を作ってしまいました。タイトルは「Hero of Time」。2004年から制作が行われている労作で、2006年頃からトレイラーがアップロードされてきましたが、11月27日に最新版が公開されました。

最新トレイラーではリンクとゼルダ、ガノンドロフとシークが登場。チャンバラアクションあり、CG合成によるモンスターとの戦いあり、森の中での探索あり……と盛りだくさんの内容。

物語は『時のオカリナ』をベースとしている模様。「時の神殿」で手に入れたマスターソードを振るうリンクとハイラルを支配しようとするガノンドロフとの戦いで、現在のハイラルと、ガノンドロフが支配する5年後のハイラルが絡み合う内容となるとのこと。

リンクを演じるDavid Blane氏がコ・ディレクターと二足のわらじを履いている辺りはアマチュアプロジェクトの面白さといったところでしょうか。

「Hero of Time」は公式サイトやYoutubeにて予告編を見ることができます。なお、公式サイトによると「決してオフィシャルの映画化ではなく、任天堂と提携もしていない。『ゼルダの伝説』、『時のオカリナ』、リンク、ゼルダ、ガノンは任天堂に帰属する」とのこと。4年越しのプロジェクトは大変だと思いますが、是非とも完成版を見たいところです。

《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  3. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 任天堂、ロゴを変更?

  6. 【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

  7. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  8. プロゲーマー梅原大吾が「カプコンカップ」獲得賞金約727万円をニューヨーク大学に全額寄付

  9. 「任天堂ミュージアム」がうめだ阪急にて開催決定―ニンドリ協力(3)

  10. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

アクセスランキングをもっと見る