人生にゲームをプラスするメディア

『Halo3』をハードディスクへインストールするとロード時間が増える?

マイクロソフト Xbox360

Xbox360に新機能を追加する「New Xbox Experience」がリリースされ大きな話題となっています。目玉の一つはXbox360のハードディスクにゲームをインストールし高速の読み込みを実現する機能ですが、『Halo』シリーズの開発元であるBungie Studioは『Halo3』をハードディスクにインストールしてもロード時間が改善されないと発表しました。

同社の公式ブログによると、『Halo3』をハードディスクにインストールするとロード時間が増加するといいます。『Halo3』は、データをハードディスク内の「ユーティリティ区画」と呼ばれる特別な領域へコピーすることで読み込みの高速化を図っています。『Halo3』をハードディスクへインストールした場合にもこの機能が働いてしまい、結果として読み込み時間が通常よりも増加するとのことです。

Bungie Studioは「同じハードディスクからデータの読み出しとコピーを行うこと」と「DVD起動でユーティリティ区画へコピーしたデータを読み出す時間と、ハードディスクインストールのデータを読み出す時間は、結局ハードディスクからの読み出しであるため同じ」であることを挙げています。

DVD起動もハードディスクインストールも、結局データはハードディスクから読み出すことになります(『Halo3』が「ユーティリティ区画」へデータをコピーするため)。

ハードディスクインストールでも、本来は不要な「ユーティリティ区画」へのコピーを行ってしまい、その際に一つのハードディスクが読み込みと書き込みを同時に行うため、この手間の分だけロード時間が増加するというのがBungie Studioの説明です。

つまり、ハードディスクにインストールされた際にも本来は不要な「ユーティリティ区画」へのコピーを行ってしまうのが問題の大元というわけです。

Bungie Studioは『Halo3』が「New Xbox Experience」の前に制作・発売されたことを理由として挙げ、「今のところは次回作に集中するが、この状況をモニターし続ける」とコメントしています。

今回の件は不具合というわけではなく、予めハードディスクを利用したロード時間対策を講じていたBungie Studioの先見の明が評価されるべきではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

    『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

  2. 『EXIT』がXbox Liveアーケードで配信決定

    『EXIT』がXbox Liveアーケードで配信決定

  3. シリーズ最新作『デビルメイクライ5』Xbox One向けに発表!【E3 2018】

    シリーズ最新作『デビルメイクライ5』Xbox One向けに発表!【E3 2018】

  4. 『Gears of War』シリーズ最新作『Gears 5』発表!【E3 2018】

  5. サバイバルアクション『Dying Light 2』発表!様々なファクションが入り乱れる世紀末

  6. Xbox OneのマッチメイキングシステムSmart Matchの機能が公式ブログにて改めて解説

  7. 父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行

  8. 『Halo』シリーズ最新作『Halo Infinite』発表!【E3 2018】

  9. Xbox LIVEポリシーのStephen Toulouse氏がMicrosoftを退社

アクセスランキングをもっと見る