人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム依存症のリハビリセンターがベトナムでオープン

ゲームビジネス その他

ベトナムニュースが報じるところによりますと、ベトナムではゲーム依存症のためのリハビリセンターがオープンしたとのことです。

ベトナムには600万人のゲーム人口が存在しており、その多くは13〜18歳のティーンエイジャー。リハビリセンターでは社会福祉、音楽、絵画、ダンス、スポーツといった活動と心理学者のカウンセリングによりゲーム依存症を克服していきます。

既にゲーム依存症のティーンエイジャー50人が8週間のプログラムを遂行中とのこと。

ゲーム依存症に関しては様々な国が独自のアプローチを行っていますが、ベトナムのリハビリセンターの手法がどれくらいの効果を上げるのかが注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  5. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 任天堂、中国の製造委託先を調査開始・・・従業員の自殺者が多発

  9. 【GTMF2013】過去のC++資産も有効活用、クロスプラットフォームに長けたゲームエンジン「Marmalade」

  10. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

アクセスランキングをもっと見る