人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】コーエーテクモ来年4月に統合(11/19)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

日経産業新聞4面「コーエーテクモ来年4月に統合」
ゲームソフト開発のコーエーとテクモは18日、両社が協議を進めてきた経営統合方式について詳細が固まったと発表しました。両社の持ち株会社の「コーエーテクモホールディングス」を株式移転方式で2009年4月1日付けで設立して、東証一部に上場します。

日経産業新聞4面「写真ツールに新機能、小顔やツヤ髪効果」
バンダイナムコゲームスは12月上旬に、ゲームセンター向け写真シール機に新機能を追加することを明らかにしました。撮影した写真を補正して人物をより美しく見せる効果などえを新たに盛り込み、主に若い女性の利用を促します。

日経産業新聞4面「アバター複数サイト登場、アニメキャラのアイテム豊富に」
携帯サイト向け広告のディーツーコミュニケーションズは19日、ネット上の分身である「アバター」を提供する新サービスを始めます。利用者が作った自分のアバターを携帯に使えるだけでなく、複数の提携サイトでも使えるのが特徴です。アニメキャラクターやブランドの洋服なども用意し、ファン層を取り込みます。新サービス「iアバター」の作成には無料会員登録が必要で、NTTドコモ公式サイト内に専用コーナーを設置されるとの事です。

日本経済新聞1面「ドコモがグーグル携帯、無償ソフト採用し低価格で来年発売」
NTTドコモは韓国の携帯通信大手と共同で、米グーグルの無償ソフトを採用しパソコン並みの性能を持つ多機能携帯電話(スマートフォン)の開発を行うことを発表しました。インターネットの昨日を強化し、価格は2割程度安くする見込みで、米アップルの「i Phone」などに対抗する日韓初の「グーグル携帯」として2009年の発売を目指します。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  5. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  8. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  9. 【CEDEC 2009】文化の差はどう乗り越える!? 「日本から海外へ!-今日から役立つローカライズ技法-」

  10. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

アクセスランキングをもっと見る