人生にゲームをプラスするメディア

暴力的なゲームが睡眠不足を引き起こす?

ゲームビジネス その他

ゲームをプレイした後の影響というのはどの程度体に残るものなのでしょうか。
暴力的なゲームが睡眠中の心拍数に影響を与え、睡眠不足を引き起こすとする研究結果が発表されました。

ScienceDailyが報じるところによると、この研究はスウェーデンのストックホルム大学とウプサラ大学、カロリンスカ研究所の共同で行われ、12歳〜15歳の少年に暴力的なゲームとそうでないゲームをプレイしてもらい、睡眠中の心拍数を測定するという方法で進められました。

暴力的なゲームをプレイした後は睡眠中の心拍数にも影響が現れ、少年は充分に眠れないと感じたとのことです。

研究結果に関して「今回の研究で分かったのはゲームが人間の神経系に影響を及ぼすということであり、こうした影響が長期的にどのようなものとなるか、現時点で結論を出すのはあまりにも性急である」とコメントされています。

ゲームをやりすぎた後に、夢の中にもゲームが出てきたという体験をした人は多いと思いますが、こうした研究が進むことで安眠に良いゲームも見つかるといいですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  6. 【アンケート結果発表】思い出のゲームボーイは?

  7. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  8. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  9. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  10. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

アクセスランキングをもっと見る