人生にゲームをプラスするメディア

「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』

ゲームビジネス その他

「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』
  • 「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』
  • 「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』
  • 「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』
  • 「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』
  • 「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』
  • 「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』
  • 「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』
  • 「セガ2008〜2009 冬のキャンペーン」が本日よりスタート!対象タイトル第1弾は『シレンDS2』
セガは、2008年11月〜12月に掛けて発売されるセガの新規タイトルを購入し、キャンペーンに応募された方の中から抽選で2009名様にオリジナル「セガTシャツ」があたるキャンペーンを、対象タイトル第1弾であるDSソフト『不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 〜砂漠の魔城〜』の発売に合わせて本日からスタートします。

「セガTシャツ」は、今年の冬から来春にかけて発売されるセガのゲームタイトルをイメージした絵柄がプリントされているTシャツです。ここでしか手に入らないオリジナルデザインのTシャツですので、この機会に是非ご応募を。

■プレゼントキャンペーン概要
キャンペーン名:セガ 2008〜2009 冬のキャンペーン
商品数量:2009名様
応募方法:2008年11月〜12月発売のキャンペーン対象タイトルに、シリアルナンバーが記載されたチラシが封入されています。キャンペーン特設サイトにパソコンか携帯電話でアクセスし、記載されたシリアルナンバーと必要事項を入力する事で応募出来ます。
※シリアルナンバー1つにつき、1口の応募ができます。
応募期間:2008年11月13日〜2009年1月31日

■キャンペーン対象タイトル

DS『不思議のダンジョン 風来のシレンDS 2 〜砂漠の魔城〜』11月13日発売
DS『サカつくDS タッチ and ダイレクト』11月20日発売
DS『資生堂ビューティーソリューション開発センター監修 プロジェクトビューティー』11月27日発売
DS『かいておぼえる ドラがな』11月27日発売
DS『ブレイザードライブ』12月4日発売
Wii『428 〜封鎖された渋谷で〜』12月4日発売
Wii『サンバDEアミーゴ』12月11日発売
Wii『BLEACH バーサス・クルセイド』12月18日発売
Wii『ソニック ワールドアドベンチャー』(※Wii版のみ対象)12月18日発売
Wii『レッツタップ』12月18日発売
DS『ファンタシースターZERO』12月25日発売

なお、キャンペーンの対象タイトルとして告知していた『ソニック ワールドアドベンチャー』のPS3版、Xbox360版は、発売日延期によってキャンペーン対象タイトルから除外されています。Wii版は予定通り2008年12月18日発売ですのでキャンペーン対象タイトルとなります。

428 〜封鎖された渋谷で〜BLEACH バーサス・クルセイド
ファンタシースターZEROシャイニングフォース フェザー
サカつくDS タッチ and ダイレクトサンバDEアミーゴ
不思議のダンジョン 風来のシレンDS 2 〜砂漠の魔城〜レッツタップ
ブレイザードライブ龍が如く3

ソニックワールドアドベンチャー
《まさと》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  5. 【GDC2011】任天堂・岩田聡社長が見せた覚悟と開発者へのメッセージ

  6. 宮本氏「任天堂はライバルを気にするよりオンリーワンの存在に」

  7. Oculus代表パルマー・ラッキーがPSVRに言及、「ハイエンド・パワフルではない」

  8. 『Branching Paths』試写会&座談会レポ―日本のインディーを振り返って

  9. スパイク・チュンソフト、オフィシャルサイト本日オープン ― コーポレートロゴも公開

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る