人生にゲームをプラスするメディア

日本でゲームをする子供の暴力性はアメリカの子供より低い

ゲームビジネス その他

アイオワ州立大学は、日本でゲームをする子供の暴力性は、アメリカの子供に比べて低いとする研究結果を発表しました。

アイオワ州立大学のCraig Anderson教授とDouglas Gentile 助教授は、アメリカの子供と日本の子供に関して調査を行いました。

激しいビデオゲームをプレイした後は3〜6ヵ月で子供の行動に影響が現れるものの、暴力的な行動に出る率はアメリカの子供より日本の子供の方が低いことが明らかになりました。

Craig Anderson教授は「日本の子供がビデオゲームに影響を受けない訳ではない」としながらも「日本の子供は激しいビデオゲームをプレイしながらも暴力発生率が低いため、我々が行ってきたゲームの影響に関する研究は間違っていた」とコメント。

Douglas Gentile 助教授は「激しいゲームが学校乱射事件の原因ではないと認識できたことは重要である」「暴力的なビデオゲームだけが子供の攻撃性を増す訳ではないが、この調査結果はアメリカと日本の両方におけるパズルの1ピースである」と研究を継続する必要性に関して語っています。

ゲームと暴力性の関係は、これまでも様々な議論が行われてきたテーマの一つですが、アメリカと日本の子供を比べたことが今回の調査の画期的な部分。

ゲームをしても暴力の発生率が低いままの国があれば高い国もあるということで、何が子供の暴力性を増すことになるのか、問題の切り分けに一歩前進と言ったところではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

    今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

  5. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  6. 「TVパニック」「wanpaku」のNESTAGE、民事再生法申請・・・ゲオが支援へ

  7. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  10. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

アクセスランキングをもっと見る