人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】ニンテンドーDSi初回出荷分完売、パナソニックが三洋を子会社化へ(11/5)

今日の朝刊チェックです。音楽の世界では小室哲哉容疑者が著作権譲渡を持ちかけ5億円をだまし取ったとされるニュースが世間を驚かせています。

ゲームビジネス その他
今日の朝刊チェックです。音楽の世界では小室哲哉容疑者が著作権譲渡を持ちかけ5億円をだまし取ったとされるニュースが世間を驚かせています。

任天堂ハードにも過去にソフト制作に関与した事があり、今から約10年くらい前に「ネットワークを介してダウンロードしたサンプル用音源データをユーザーが利用してプロ同様の音楽作りが出来る」と言う内容の64DDソフト『サウンドメーカー』の製作に関与していました。残念ながら発売には至らず製作中止になってしまいました。

日本経済新聞9面「ニンテンドーDSi、2日で17万台完売」
エンターブレインは4日、任天堂が11月1日に発売した「ニンテンドーDSi」が2日間で17万779台を完売したと発表しました。国内3500店舗の販売データから算出。任天堂が明らかにしている国内向け初回出荷台数は20万台で、予約取り置き分がある為、事実上店頭では売り切れ状態。任天堂は今週中に10万台出荷すると発表しています。

日経産業新聞1面「パナソニック、三洋を子会社化へ」
パナソニックと三洋電機は、パナソニックが三洋を子会社化することで基本合意しました。TOB(株式公開買い付け)で4月を目処に三洋株の過半をパナソニックが取得する案が有力で、三井住友銀行など主要株主3社と詰めの交渉に入るようです。大手電機メーカー同士のM&A(合併・買収)は初めてでもあります。

日経産業新聞4面「手塚作品サイトで創作、鉄腕アトムなどニワンゴに提供」
手塚プロダクションは4日、ドワンゴが運営する著作物管理サイト「ニコニ・コモンズ」に故・手塚治虫氏の作品や素材を提供すると発表しました。ニコニ・コモンズで一般のネット利用者が「鉄腕アトム」「火の鳥」などのキャラクターを使い、自由に画像や動画を創作出来るようになります。創作品は「ニコニコ動画」やニコニ・コモンズに無料で公開出来ます。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  6. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  7. GBASPボディーカラーチェンジに新色「サムスツートン」

  8. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  9. OPTPiXはこうして生まれた!ウェブテクノロジ設立物語(後編)・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第4回

  10. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る