人生にゲームをプラスするメディア

スクエニQ2業績予想を上方修正、売上減ながら『DQ5』貢献で利益増

スクウェア・エニックスは、5月23日に公表した平成21年3月期第2四半期の業績予想を修正すると発表しました。

ゲームビジネス その他
スクウェア・エニックスは、5月23日に公表した平成21年3月期第2四半期の業績予想を修正すると発表しました。

それによれば、売上高は680億円(修正前: 700億円)と下方修正されましたが、営業利益94億円(40億円)、経常利益97億円(40億円)、純利益60億円(40億円)と利益面では大幅に改善されました。

同社によれば、DSで発売した『ドラゴンクエストV』が好調だったほか、テレビアニメ化のあった「ソウルイーター」「隠の王」「セキレイ」などのコミックスなどが好調だったそうです。一方でタイトーのAM事業は依然として事業環境が厳しく、売上高、利益ともに計画を下回る見通しになったとのこと。

スクウェア・エニックスは7日に第2四半期の決算発表を予定しています。また、通期業績予想は修正されませんでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

    USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

  2. 【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション

    【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション

  3. 【CEDEC 2011】『鉄拳 タッグトーナメント2』におけるメモリ管理と負荷削減

    【CEDEC 2011】『鉄拳 タッグトーナメント2』におけるメモリ管理と負荷削減

  4. CRI、「ファイルマジックPRO」でPSPのメモリースティックインストールに対応

  5. 金曜速報ソフト売り上げ 『メタルギアソリッド:TTS』出足は低調

  6. バンダイナムコ、テイルズスタジオを吸収合併

  7. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  8. 任天堂が17日の独ゲーム・コンベンションで何らかの発表を?

  9. アクティビジョンがVicarious Visionsを買収

  10. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

アクセスランキングをもっと見る