人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、中間期の業績を上方修正―『デカスポルタ』好調

ゲームビジネス その他

株価低落に円高まで加わり、業績を下方修正する企業が続出していますが、ハドソンは逆に2009年3月中間期の予想業績を上方修正しました。

それによれば、連結の売上高は85億円(修正前: 84億円)、営業利益は20億円(12億円)、経常利益は20億円(12億円)、純利益は13億円(8億円)となります。

修正の理由については、Wiiで発売した『DECA SPORTA デカスポルタ Wiiでスポーツ"10"種目!』の出荷が海外を中心に引き続き好調であることに加えて、RSD事業(受託開発事業)も好調に推移し、計画値を上回る見通しになったためとしています。

ただ、通期の業績予想については景気の動向もあってか、修正しないとしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

    980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

  3. 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

    脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

  4. ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

  5. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  6. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

アクセスランキングをもっと見る