人生にゲームをプラスするメディア

露天商から始めてファミマを経営、お馴染みのコンビニが携帯電話ゲームに

韓国ネクソンモバイルは、携帯電話用ゲーム『ファミリーマート・タイクーン』の配信を開始しています。

ゲームビジネス その他
露天商から始めてファミマを経営、お馴染みのコンビニが携帯電話ゲームに
  • 露天商から始めてファミマを経営、お馴染みのコンビニが携帯電話ゲームに
  • 露天商から始めてファミマを経営、お馴染みのコンビニが携帯電話ゲームに
  • 露天商から始めてファミマを経営、お馴染みのコンビニが携帯電話ゲームに
  • 露天商から始めてファミマを経営、お馴染みのコンビニが携帯電話ゲームに
  • 露天商から始めてファミマを経営、お馴染みのコンビニが携帯電話ゲームに
韓国ネクソンモバイルは、携帯電話用ゲーム『ファミリーマート・タイクーン』の配信を開始しています。

主人公の少年が愛しの彼女に認められるため、露天商からスタートして店を拡大し最終的にはファミリーマートの店舗を経営するという内容。ファミリーマートと提携しているため、店が大きくなれば青白緑で彩られたお馴染みの「ファミマ」がゲーム内に登場。殺到するお客さんをさばいたり品物を配達したりといった店舗運営を楽しむことができます。

日本出身のファミリーマートが海外で携帯電話用ゲームとなったというわけで、感慨深いと同時に日本でのサービスも期待したいところではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

    【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  3. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. 【CEDEC 2012】内製ツールで効率化は達成できるのか? ― スクウェア・エニックスの場合

  6. 【DEVELOPER'S TALK】据え置き機から携帯ゲーム機へ~追加要素満載でリメイクされた『ペルソナ3ポータブル』開発陣に聞く

  7. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. ヘンク・ロジャース氏と荒川實氏が新会社設立―前米国任天堂社長

  10. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

アクセスランキングをもっと見る