人生にゲームをプラスするメディア

1000万人RPG『World of Warcraft』:5年間の運営費はおいくら?

海外ゲームサイトKOTAKUは、ブリザード関係者からの談話として、2004年からスタートした『World of Warcraft』(WoW)の運営費が2億ドルに達したことを発表しました。

PCゲーム オンラインゲーム
海外ゲームサイトKOTAKUは、ブリザード関係者からの談話として、2004年からスタートした『World of Warcraft』(WoW)の運営費が2億ドルに達したことを発表しました。

『WoW』は『ディアブロ』『Starcraft』などのゲームで知られるブリザード社のMMORPGで、全世界で1000万人を越える会員数を誇る怪物タイトル。最新拡張パック『Wrath of the Lich King』の発売日を11月に控えて新たな盛り上がりを見せています。

2億ドルというのは2004年にサービスが始まってから約5年間の費用で、日本円にして約200億円。運営費はサーバーなどハードウェアの維持費、スタッフの給料、カスタマーサービスに要した金額であり、開発費用などは含まれていないとのことです。

『WoW』はユーザーサポートなどにおいて高品質なサービスを提供することで知られています。5年間で2億ドルというと高価なように見えますが、そこには全世界1000万人の会員がついてくる訳で、良いものをつくりキチンとサービスするという、実に当たり前ながら難しい課題をこなした結果といえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 「Steam ハロウィンセール」11月3日まで開催 ―『The Witcher 3』をはじめ大型タイトル満載

    「Steam ハロウィンセール」11月3日まで開催 ―『The Witcher 3』をはじめ大型タイトル満載

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  5. 【購入レポ】ソファに座ってPCゲームをしたい?できます「COUCHMASTER」ならね

  6. PC版『モンハン:ワールド』に受付嬢をぽっちゃり化するModが登場ー想像以上に太ましく

  7. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  8. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  9. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

アクセスランキングをもっと見る