人生にゲームをプラスするメディア

1000万人RPG『World of Warcraft』:5年間の運営費はおいくら?

PCゲーム オンラインゲーム

海外ゲームサイトKOTAKUは、ブリザード関係者からの談話として、2004年からスタートした『World of Warcraft』(WoW)の運営費が2億ドルに達したことを発表しました。

『WoW』は『ディアブロ』『Starcraft』などのゲームで知られるブリザード社のMMORPGで、全世界で1000万人を越える会員数を誇る怪物タイトル。最新拡張パック『Wrath of the Lich King』の発売日を11月に控えて新たな盛り上がりを見せています。

2億ドルというのは2004年にサービスが始まってから約5年間の費用で、日本円にして約200億円。運営費はサーバーなどハードウェアの維持費、スタッフの給料、カスタマーサービスに要した金額であり、開発費用などは含まれていないとのことです。

『WoW』はユーザーサポートなどにおいて高品質なサービスを提供することで知られています。5年間で2億ドルというと高価なように見えますが、そこには全世界1000万人の会員がついてくる訳で、良いものをつくりキチンとサービスするという、実に当たり前ながら難しい課題をこなした結果といえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

    日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  4. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  5. 【インタビュー】『メルブラAACC』Steam版配信!長年愛され続ける理由、そして数々の出会いと出来事を開発者に訊いた

  6. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  7. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  8. 『マインクラフト』に西遊記スキン登場、Win10とPEにて提供開始

  9. 英国地質調査所が『マインクラフト』でイギリスの地形を再現!5GBを超える巨大マップが公開中

アクセスランキングをもっと見る