人生にゲームをプラスするメディア

未成年に『GTAIV』を販売した業者に処罰、英国でおとり捜査

英国プリマスでは、未成年にナイフや『GTAIV』を売ったとして7件のショップが摘発されました。

ゲームビジネス その他
英国プリマスでは、未成年にナイフや『GTAIV』を売ったとして7件のショップが摘発されました。

「this is plymouth」誌が伝えたところによりますと、プリマスの当局が16歳の子供を使っておとり捜査を行ったところ、9つの店のうち5つまでが『GTAIV』など18歳以下には売ってはならないゲームソフトを販売し、25の店のうち2店舗が低年齢層への販売を禁止されているナイフを売ったとのこと。これらの店は5000ポンド(約94万円)の罰金から6ヵ月の禁固刑といった罰を受けることとなります。

英国では心理学者のタニア・バイロン氏が首相の命をうけて作成した「バイロンレビュー」が発表された後、インターネットやゲームなど青少年に有害とされるものへの規制に関心が高まっています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな!・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第30回

    絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな!・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第30回

  3. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

    コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  4. 【DEVELOPER'S TALK】音楽とゲーム性の融合!『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』世界初の楽曲自動生成システムに込める想い

  5. 米ゲーム業界誌Gamasutra、「2012年のゲーム業界人50選」を発表 日本からも複数人が選ばれる

  6. ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

  7. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 今年最も良かったゲームは? 各ゲームサイトの「BEST OF 2006」を一挙紹介

  10. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

アクセスランキングをもっと見る