人生にゲームをプラスするメディア

『セカンドライフ』:コーヒーショップがバーチャル店舗を開店、リアルで使える割引チケットも配布

PCゲーム オンラインゲーム

韓国ティーエンタテイメントは、『セカンドライフ』(Second Life)においてコーヒーショップJava Cityがバーチャル店舗を開店したと発表しました。

Java Cityはアメリカ発祥のコーヒーショップ。『セカンドライフ』内で韓国を模した「セーラコリア」エリアでの開店となっています。

開店記念としてキャンピングイベントと割引チケットの配布が行われます。
『セカンドライフ』の「キャンピング」とは、その場所に留まることでお金を貰えるというもの。Java Cityはコーヒーショップらしくマグカップアイテムを配布。これを持った状態でJava Cityのバーチャル店舗にキャンピングすると、10分で1リンデンドルが手に入ります。「リンデンドル」は『セカンドライフ』内でアイテムを買ったりするのに使うお金。現実のお金に変換することも可能で、1リンデンドルは日本円にすると大体0.4円となります。キャンピング後には現実のJava Cityで使える10%割引チケットがプレゼントされます。

『セカンドライフ』では現実の企業がバーチャル店舗を開店する例も多く、バーチャル店舗による宣伝にどれ位の効果があるかはこれからも要検証といったところでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  3. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

    Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  4. トラックも芝刈り機も擬人化!DMMの愛車ゲー『レーシング娘。』OBT開始

  5. 『World of Tanks』日本一プレイヤーに聞く! 上級者への道

  6. Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

  7. DMM、アイドル育成ゲーム『To LOVEる ダークネス Idol Revolution』発表…ストーリーは完全オリジナル

  8. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  9. 『艦これ』軽巡洋艦「龍田」に夏季限定グラフィック実装、一部艦娘のパラメータ修正も

  10. 『PUBG』全ドン勝総数や武器使用数などの統計情報が公開!累計プレイ時間は27億時間以上【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る