人生にゲームをプラスするメディア

『セカンドライフ』:コーヒーショップがバーチャル店舗を開店、リアルで使える割引チケットも配布

韓国ティーエンタテイメントは、『セカンドライフ』(Second Life)においてコーヒーショップJava Cityがバーチャル店舗を開店したと発表しました。

PCゲーム オンラインゲーム
韓国ティーエンタテイメントは、『セカンドライフ』(Second Life)においてコーヒーショップJava Cityがバーチャル店舗を開店したと発表しました。

Java Cityはアメリカ発祥のコーヒーショップ。『セカンドライフ』内で韓国を模した「セーラコリア」エリアでの開店となっています。

開店記念としてキャンピングイベントと割引チケットの配布が行われます。
『セカンドライフ』の「キャンピング」とは、その場所に留まることでお金を貰えるというもの。Java Cityはコーヒーショップらしくマグカップアイテムを配布。これを持った状態でJava Cityのバーチャル店舗にキャンピングすると、10分で1リンデンドルが手に入ります。「リンデンドル」は『セカンドライフ』内でアイテムを買ったりするのに使うお金。現実のお金に変換することも可能で、1リンデンドルは日本円にすると大体0.4円となります。キャンピング後には現実のJava Cityで使える10%割引チケットがプレゼントされます。

『セカンドライフ』では現実の企業がバーチャル店舗を開店する例も多く、バーチャル店舗による宣伝にどれ位の効果があるかはこれからも要検証といったところでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

    余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  2. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

    【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  3. 「Steam ハロウィンセール」11月3日まで開催 ―『The Witcher 3』をはじめ大型タイトル満載

  4. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  5. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  6. PC版『モンハン:ワールド』に受付嬢をぽっちゃり化するModが登場ー想像以上に太ましく

  7. 【G-STAR 2017】韓国最大のゲームショウ開幕!

  8. 『P.T.』の影響受けた新作サイコホラー『Visage』の早期アクセスが開始!

  9. 『龍が如く0 誓いの場所』、『龍が如く極』PC版発表!日本語も収録【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る