人生にゲームをプラスするメディア

『セカンドライフ』で燃える竹島問題 韓国メーカーの主張とは

韓国ティーエンタテイメントは、『セカンドライフ』(Second Life)において「独島守護アイテム」を配布すると発表しました。

PCゲーム オンラインゲーム
韓国ティーエンタテイメントは、『セカンドライフ』(Second Life)において「独島守護アイテム」を配布すると発表しました。

日本と韓国が竹島の領有権を巡って対立しているのは読者諸兄もご存じの通り。竹島は韓国で「独島」と呼ばれているのですが、ティーエンタテイメントは『セカンドライフ』内で「DOKDO IS KOREAN TERRIOTORY(独島は韓国の領土である)」と書かれたプラカード風アイテムを無料配布すると発表しました。アイテムは韓国の地形を再現した地域での配布。ここには「独島」も存在していることでも知られています。

ティーエンタテイメントは韓国で『セカンドライフ』をサービスするオンラインゲーム運営業者。韓国メディアの発表によれば、『セカンドライフ』内の「独島」地域ではこの問題に関する小競り合いも起こっているとされており、日本プレイヤーの接近を阻むサイバー警備システムを導入するための募金運動も行われているとのこと。

日本では政治とゲームは無縁のものとされているのですが、韓国では少々事情が異なるようで、他のオンラインゲームでも「独島」に関するイベントが催されて話題となっています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 新世代型アーバンポップ魔法少女RPG『マジカミ』事前登録開始!総額400万円相当の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施

    新世代型アーバンポップ魔法少女RPG『マジカミ』事前登録開始!総額400万円相当の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  5. 60fps対応『シノビリフレ -SENRAN KAGURA-』Steam版配信開始―人気シリーズスピンオフがPCに

  6. PC版『ぷよぷよ!!クエスト』6月27日をもってサービス終了─「魔導石50個」「ワイルドさん」をもらっていない人は早めにアプリ版とのデータ連携を

  7. 『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日をもってサービス終了へ―約12年の狩猟生活に幕を下ろす

  8. 『PSO2』中二病を加速させる新クラス「ファントム」の特徴をご紹介―敵を確実に仕留める“亡霊”の恐怖を見るがいい!【特集】

  9. 『艦これ』で結婚機能が実装!そのやり方と効果とは ― さらに複数の艦娘と結婚する方法も

アクセスランキングをもっと見る

1