人生にゲームをプラスするメディア

『The Godfather』のライセンス料の支払いを求めてマリオ・プーゾ氏の財団が提訴

The Hollywood Reporterが報じたところによれば、「The Godfather」の作家であるマリオ・プーゾ氏の財団が、エレクトロニック・アーツから発売されたゲーム版のライセンス料の支払いを求めてパラマウント・ピクチャーズを提訴したということです。財団は少なくとも100万ドルを受け取る権利があると主張しています。

ゲームビジネス その他
The Hollywood Reporterが報じたところによれば、「The Godfather」の作家であるマリオ・プーゾ氏の財団が、エレクトロニック・アーツから発売されたゲーム版のライセンス料の支払いを求めてパラマウント・ピクチャーズを提訴したということです。財団は少なくとも100万ドルを受け取る権利があると主張しています。

財団によれば、マリオ・プーゾ氏の息子であるアントニー・プーゾ氏の率いる財団とパラマウントは、「The Godfather」や関連作品に関するあらゆるオーディオビジュアル作品についての権利をパラマウントが得ることで1992年に合意していますが、ゲーム版についてはライセンス料の支払いが行われていないということです。

現時点ではパラマウントのコメントは得られていません。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  2. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  3. Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記

    Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. 【週間売上ランキング】『レイトン教授と最後の時間旅行』が2週連続1位(12月1日〜7日)

  6. セガ、台詞からアニメの表情を生成するエンジンを販売開始

  7. “ゲーム音楽シンポジウム”出演の光田康典氏インタビュー。ゲーム音楽への強い想い

  8. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  9. 【人気記事チェック】クラブニンテンドー、サイトリニューアル(4月8日)

  10. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

アクセスランキングをもっと見る