人生にゲームをプラスするメディア

『The Godfather』のライセンス料の支払いを求めてマリオ・プーゾ氏の財団が提訴

ゲームビジネス その他

The Hollywood Reporterが報じたところによれば、「The Godfather」の作家であるマリオ・プーゾ氏の財団が、エレクトロニック・アーツから発売されたゲーム版のライセンス料の支払いを求めてパラマウント・ピクチャーズを提訴したということです。財団は少なくとも100万ドルを受け取る権利があると主張しています。

財団によれば、マリオ・プーゾ氏の息子であるアントニー・プーゾ氏の率いる財団とパラマウントは、「The Godfather」や関連作品に関するあらゆるオーディオビジュアル作品についての権利をパラマウントが得ることで1992年に合意していますが、ゲーム版についてはライセンス料の支払いが行われていないということです。

現時点ではパラマウントのコメントは得られていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  2. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  3. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

    ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  4. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  7. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  10. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

アクセスランキングをもっと見る