人生にゲームをプラスするメディア

『アルキメDS』北米上陸―タイトルは『LOL』

『moon』や『ギフトピア』で知られる西健一氏がゲームデザインを手がけ、スキップから発売されたお笑いトレーニングソフト『アルキメDS』が、6月4日にAgetecから北米で発売になりました。日本では「つまらないのはアナタがつまらないからデス」という有り得ないキャッチコピーでリリースされた本作ですが、海外ではどのような受け止め方がされるのでしょうか?

任天堂 DS
『moon』や『ギフトピア』で知られる西健一氏がゲームデザインを手がけ、スキップから発売されたお笑いトレーニングソフト『アルキメDS』が、6月4日にAgetecから北米で発売になりました。日本では「つまらないのはアナタがつまらないからデス」という有り得ないキャッチコピーでリリースされた本作ですが、海外ではどのような受け止め方がされるのでしょうか?

西氏にコメントをいただきました。

「何の因果かアルキメDSの北米版のタイトルが『LOL』になりました。ボクが前に作ったドリームキャスト用のゲームと同じタイトルです。laughing out loudの略で日本語で言うと文章などの最後に"(笑)"みたいなニュアンス。英語圏で生活してるわけではないのでよく分かりませんが(笑)笑う門には福来たると言いますので、ひとつよろしくお願いします。」

パッケージはこのような形になりました。



ちなみに来月7月4日には欧州でも発売になり、こちらのタイトルは『Bakushow』となるそうです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』今晩の快適スタートに向けて!約10GBの更新データ、スイッチで配信―調整内容も一挙公開

    『モンハンライズ:サンブレイク』今晩の快適スタートに向けて!約10GBの更新データ、スイッチで配信―調整内容も一挙公開

  2. 『ソニックフロンティア』目指したのは「遊べるワールドマップ」!最新情報でゲームシステムが一挙判明

    『ソニックフロンティア』目指したのは「遊べるワールドマップ」!最新情報でゲームシステムが一挙判明

  3. 『Apex』ヴァルキリーは福岡県民だった!?「ラーメン」をきっかけに意外な説が浮上

    『Apex』ヴァルキリーは福岡県民だった!?「ラーメン」をきっかけに意外な説が浮上

  4. 『モンハン:サンブレイク』で「ウツシ教官」と一狩り行こうぜ!「激昂したラージャン」などが彩る最新映像公開、8月には「紅蓮滾るバゼルギウス」が【Nintendo Direct mini 2022.6.28】

  5. 名作スマホRTS『リトル ノア』がローグライトとして復活!『リトル ノア 楽園の後継者』が受け継ぐ「ローグ」の遺伝子とは

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』「塔の秘境」追加に高まる期待!ヤマツカミ、レウス希少種ら登場の伏線となるか

  7. ゾンビもいいがカエルもいい…!『モンハンライズ:サンブレイク』復活して欲しいモンスター5選

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. ゴモラもゼットンも育てちゃおう!怪獣育成SLG『ウルトラ怪獣モンスターファーム』スイッチ向けに2022年発売【Nintendo Direct mini 2022.6.28】

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る