人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2008、メインビジュアルが公開

ゲームビジネス その他

東京ゲームショウ2008、メインビジュアルが公開
  • 東京ゲームショウ2008、メインビジュアルが公開
  • 東京ゲームショウ2008、メインビジュアルが公開
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、10月9日〜12日の4日間の日程で今年も開催する東京ゲームショウ2008のメインビジュアルを公開しました。「さあ、行こう! GAMEの時間です。」というメインテーマを意識し、ゲームショウに対する世界中の人々の期待感と、熱気、興奮を鮮やかな色使いと、大胆な構図で表現したものとなります。

日本向けと世界向けの2種類が用意


「世界最大の規模に成長した東京ゲームショウ2008を心待ちにしている人々の気持ちの高揚感を、東京ゲームショウのロゴに向かってグングン伸びていく矢印のパターンになぞらえ、熱気を感じさせるオレンジの色調で表現しました。また、東京ゲームショウのロゴの背景は、オレンジのグラデーションが、眩しい太陽へ同化する印象も与え、無限に広がるコンピュータエンターテインメントの可能性を示唆しています」

とのこと。

また、矢印の中には「見たことないよ、こんなの!」「みんなに教えなきゃ!」「どれから見ようか?!」という熱気を複数の言語で表現されています。

東京ゲームショウ2008は現在出展社が募集中で、詳しい内容については6月13日の締め切り後に発表するということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

    VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. グリー、中国拠点の撤退を決定

    グリー、中国拠点の撤退を決定

  4. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  5. トリプルAのサウンドはいかにして構築されたか? ユービーアイソフト『アサシンクリード4: ブラックフラッグ』チームが語るWwiseの活用

  6. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  7. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  8. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  9. 【DEVELOPER’S TALK】新世代への期待感を裏切らない『龍が如く』シリーズ総合監督 名越稔洋氏に聞く PS4『龍が如く 維新!』インタビュー(前編)

  10. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

アクセスランキングをもっと見る