人生にゲームをプラスするメディア

ゲームハイ、日本向けにIPTVによるゲームのサービスを開始

ゲームビジネス その他

韓国ゲームハイは、日本向けにIPTVによるゲームコンテンツのサービスを開始する予定であると発表しました。

ゲームハイは、日本ではゲームヤロウとしてFPS(一人称シューティング)『サドンアタック』、MMORPG『デカロン』をサービスするゲーム運営会社。VOD(ビデオ・オン・デマンド:動画配信)サービスを行う日本の会社ネオと提携してゲームを提供していくとしています。

IPTVとはネットワーク回線を通じてコンテンツを配信するというサービス。TVのような映像だけでなく、ゲームの配信も可能となっています。IPTVによるゲーム・オン・デマンドサービスの場合、手軽に高度なゲームをプレイできるのが特徴。STB(セット・トップ・ボックス)と呼ばれる機械もしくはこれを内蔵したTVが必要になりますが、自宅のTVで映画とゲームを楽しめるようになるというわけです。

韓国ゲームハイはIPTV事業を通じて新しい形のオンラインゲームビジネスを作り出すとしており、今後の展開が期待されるところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

  5. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  6. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  7. 秋葉原の洋ゲー専門店を調査・・・その2「メッセサンオー カオス館」

  8. 【GDC2011】天才ゲームプロデューサー、マーク・サニーが語る彼のゲームデザイン手法の基礎

  9. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  10. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る