人生にゲームをプラスするメディア

ゲームハイ、日本向けにIPTVによるゲームのサービスを開始

ゲームビジネス その他

韓国ゲームハイは、日本向けにIPTVによるゲームコンテンツのサービスを開始する予定であると発表しました。

ゲームハイは、日本ではゲームヤロウとしてFPS(一人称シューティング)『サドンアタック』、MMORPG『デカロン』をサービスするゲーム運営会社。VOD(ビデオ・オン・デマンド:動画配信)サービスを行う日本の会社ネオと提携してゲームを提供していくとしています。

IPTVとはネットワーク回線を通じてコンテンツを配信するというサービス。TVのような映像だけでなく、ゲームの配信も可能となっています。IPTVによるゲーム・オン・デマンドサービスの場合、手軽に高度なゲームをプレイできるのが特徴。STB(セット・トップ・ボックス)と呼ばれる機械もしくはこれを内蔵したTVが必要になりますが、自宅のTVで映画とゲームを楽しめるようになるというわけです。

韓国ゲームハイはIPTV事業を通じて新しい形のオンラインゲームビジネスを作り出すとしており、今後の展開が期待されるところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【DIEC2005】 上村雅之氏が任天堂の源流を語った[6]

    【DIEC2005】 上村雅之氏が任天堂の源流を語った[6]

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. VRゲームで初の死亡事故か―ロシアの通信社が男性の事故死を報道

  7. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  8. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

  9. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  10. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

アクセスランキングをもっと見る