人生にゲームをプラスするメディア

ゲームハイ、日本向けにIPTVによるゲームのサービスを開始

韓国ゲームハイは、日本向けにIPTVによるゲームコンテンツのサービスを開始する予定であると発表しました。

ゲームビジネス その他
韓国ゲームハイは、日本向けにIPTVによるゲームコンテンツのサービスを開始する予定であると発表しました。

ゲームハイは、日本ではゲームヤロウとしてFPS(一人称シューティング)『サドンアタック』、MMORPG『デカロン』をサービスするゲーム運営会社。VOD(ビデオ・オン・デマンド:動画配信)サービスを行う日本の会社ネオと提携してゲームを提供していくとしています。

IPTVとはネットワーク回線を通じてコンテンツを配信するというサービス。TVのような映像だけでなく、ゲームの配信も可能となっています。IPTVによるゲーム・オン・デマンドサービスの場合、手軽に高度なゲームをプレイできるのが特徴。STB(セット・トップ・ボックス)と呼ばれる機械もしくはこれを内蔵したTVが必要になりますが、自宅のTVで映画とゲームを楽しめるようになるというわけです。

韓国ゲームハイはIPTV事業を通じて新しい形のオンラインゲームビジネスを作り出すとしており、今後の展開が期待されるところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  3. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

    今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  4. とある海外ゲームの大会出場は男性限定、eスポーツのジェンダー差別に批判殺到

  5. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  6. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  7. 国産クラウドでも海外展開できる!台湾で100万人を超えるユーザーを獲得『アンライト~Unlight』の事例

  8. アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

  9. 今週発売の新作ゲーム『Deracine』『OVERKILL's The Walking Dead』『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』『テトリス エフェクト』他

  10. 消費税増税、ゲームセンターはどうなる? ネット上では騒動も

アクセスランキングをもっと見る