人生にゲームをプラスするメディア

スパイク、YouTubeに公式チャンネルを開設―ニコニコ動画に続いて

ゲームビジネス その他

スパイクは、動画投稿サイト「YouTube」のコンテンツ・パートナーとして5月23日から公式チャンネル「Spike Channel」を開設しました。チャンネルでは、新作ゲームのプロモーション映像をはじめとして、プロデューサーインタビューや攻略映像など、様々なコンテンツを配信する予定だということです。

第一弾として、5月15日発売のXbox360『The Darkness』や、5月22日発売のPS3『Haze』といったゲームのプロモーション映像が配信されています。

スパイクでは兄弟会社であるニワンゴが運営している「ニコニコ動画」でも同様の公式チャンネルを設けて、プロモーション映像の配信を行っています。ゲームメーカーと、メジャー化する動画共有サイトの付き合い方の一つの例となりそうです。

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  2. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  8. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

アクセスランキングをもっと見る