人生にゲームをプラスするメディア

PS2『ゼロの使い魔』第3弾発表、ルイズの「ツンデレ用語」募集中

マーベラスエンターテイメントは2008年5月23日(金)、同社のプレイステーション2向け新作ソフトとして、『ゼロの使い魔 迷子の終止符(ピリオド)と幾千の交響曲(シンフォニー)』(以下『迷子の終止符と幾千の交響曲』)を発表した。発売は2008年の予定。

ソニー PS2
ゼロの使い魔 迷子の終止符(ピリオド)と幾千の交響曲(シンフォニー)
  • ゼロの使い魔 迷子の終止符(ピリオド)と幾千の交響曲(シンフォニー)
  • ゼロの使い魔 迷子の終止符(ピリオド)と幾千の交響曲(シンフォニー)
マーベラスエンターテイメントは2008年5月23日(金)、同社のプレイステーション2向け新作ソフトとして、『ゼロの使い魔 迷子の終止符(ピリオド)と幾千の交響曲(シンフォニー)』(以下『迷子の終止符と幾千の交響曲』)を発表した。発売は2008年の予定。

「ゼロの使い魔」は、ヤマグチノボル氏の手がけたライトノベルをはじめ、漫画やアニメ、そしてゲームと展開している人気シリーズ。
ある日突然、異世界「ハルケギニア」に召喚されてしまった平凡な高校生・平賀 才人(ヒラガ サイト)が、魔法学院の女生徒「ゼロのルイズ」こと、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールと契約を結んだことから物語は始まる。才人を「犬」扱いするルイズ。魔法学院の生徒や関係者も巻き込んで、恋あり冒険ありの学園生活が描かれる。

今回発表となったPS2『迷子の終止符と幾千の交響曲』は、同社が手がけるシリーズ第3弾。巨大な図書館で心を失くしてしまったルイズを元に戻すため、サイトが本の世界を冒険することになる。

本作の発表と共に公開された公式サイトでは、ゲーム概要が閲覧できるほか、ルイズが描かれた特製壁紙の配布も行われている。

さらに、ルイズの代名詞ともいえる「ツンデレ」に関する企画も開催中。「あなたにお弁当を渡したいけれど素直にいえない時」や、「あなたの世話を焼きたかったのにあてが外れた時(宿題編)」といった場面で、ルイズにどのような「ツンデレ用語」を喋らせたいか、ユーザーのアイデアを集うというもの。
優秀なツンデレ用語は、ゲーム本編でルイズがしゃべってくれるかもしれないということなので、気になる人は6月13日(金)までに公式サイトで応募してみよう。

◆『ゼロの使い魔 迷子の終止符(ピリオド)と幾千の交響曲(シンフォニー)』
ハード:プレイステーション2
ジャンル:ツンデレアドベンチャー
発売日:2008年予定
価格:未定
CERO:審査予定



(C)2008 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
(C)2008 Marvelous Entertainment Inc.
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  5. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  6. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  7. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  8. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  9. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

  10. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る