人生にゲームをプラスするメディア

タイトーとEAが欧州のモバイル向けゲームで提携

タイトーと米エレクトロニック・アーツ(EA)は、欧州でのモバイル向けコンテンツ配信に関して、EAがタイトーからライセンスを取得し、展開していくことで合意したと発表しました。EAはカジュアルエンタテインメントレーベルの「EAモバイル」のブランドで、タイトーの各種ライセンスを配信することになります。

ゲームビジネス その他
タイトーと米エレクトロニック・アーツ(EA)は、欧州でのモバイル向けコンテンツ配信に関して、EAがタイトーからライセンスを取得し、展開していくことで合意したと発表しました。EAはカジュアルエンタテインメントレーベルの「EAモバイル」のブランドで、タイトーの各種ライセンスを配信することになります。

合意ではタイトーの全ブランドが対象で、『クッキングママ』『スペースインベーダー』『アルカノイド』『バブルボブル』『パズルボブル』『レインボーアイランド』といった作品がリリースされることになります。対象プラットフォームも、現在あるモバイル機器に加えて、今後登場してくるであろうスマートフォンなどもカバーするものとなっています。

タイトーAIR事業本部の笠間信一郎氏は「欧州のモバイル市場のリーダーと提携することで、我々はクリエイティブで驚きのあるゲームを作るという原点に集中することができます」とコメントしています。

海外は、現地を得意とするメーカーと組んで、という動きは今後もありそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

  6. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  7. 「スクウェア・エニックス モバイルスタジオ」が設立へ

  8. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  10. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

アクセスランキングをもっと見る