人生にゲームをプラスするメディア

障害児童にゲームを 特殊学校にゲームを導入するプロジェクト、その成果は?

韓国ゲーム産業振興院とCJインターネットは、特殊学級(日本における特別支援学級に相当)にビデオゲームを導入することを明らかにしました。

ゲームビジネス その他
韓国ゲーム産業振興院とCJインターネットは、特殊学級(日本における特別支援学級に相当)にビデオゲームを導入することを明らかにしました。

これは特殊学校と特殊学級のある小学校などを対象にビデオゲームを導入、障害児童の余暇の充実や健常児との交流に役立てようと言う計画で、応募41校の中から選ばれた6校が対象となります。6月〜9月の期間中、学校には教育ゲームや体感ゲームなど障害児童のためになるゲームが導入され、サークル活動などに役立てられる予定です。

ビデオゲームが社会との接点を持とうとする韓国ならではのプロジェクトで、これは欧米などでムーブメントとなっている「シリアスゲーム」に近いものがあります。「シリアスゲーム」とはゲームをエンターテイメント以外にも活用しようとするもの。海外では官民共同のプロジェクトとなっている例も多く、ビデオゲームの社会参加といえるでしょう。

ビデオゲームの教育的な効果に関してはまだまだ議論されるべき側面も大きいのですが、ビデオゲームを通じて障害児童と健常児が接点をもてるのであれば、これは純粋に喜ばしいことなのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  2. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

    MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  3. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

    セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  6. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  7. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  8. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  9. 【レポート】「Oculus Rift」製品版の開封&セットアップ解説をお届け

  10. マイクロソフトはセガ買収を検討していた ― 元幹部が明かす

アクセスランキングをもっと見る