人生にゲームをプラスするメディア

恐怖がテーマのFPS『F.E.A.R.』、新たな舞台へ

PCゲーム オンラインゲーム

ホラーFPS『F.E.A.R.』が、韓国でオンラインゲーム化されることが明らかになりました。

『F.E.A.R.』は2005年に発売されたFPS(一人称シューティング)で、タイトルの通り「恐怖」がテーマとなった作品。超人的な反射神経を持つ主人公が、クローン人間で構成された「レプリカ部隊」の反逆に立ち向かうという内容。美しいグラフィックとホラー演出が特徴でありながら、周囲の時間を遅くする特殊能力で爽快な銃撃戦を楽しむことができます。

オンラインゲーム版のタイトルは『Cold Conflict』。元の『F.E.A.R.』がシングルプレイに重点を置いて開発された作品だけに、オンラインゲームとしてどのような味付けが行われるかがキーとなりそう。オンラインで対戦が出来る『F.E.A.R.COMBAT』が無料で配布されていることもあり、『Cold Conflict』開発スタッフの手腕が期待されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』テストサーバーでマップ選択追加や武器バランス大幅調整アップデート実施!

    『PUBG』テストサーバーでマップ選択追加や武器バランス大幅調整アップデート実施!

  2. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  5. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  6. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  7. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  8. 『マインクラフト』に存在する伝説の地「ファーランド」を目指し、4年以上歩き続けているギネスプレイヤーKurt J.Macの旅とは

  9. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

アクセスランキングをもっと見る