人生にゲームをプラスするメディア

携帯電話でアイテム泥棒を防止、特殊なセキュリティの中身は?

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

韓国KTHは、MMORPG『十二之天2』の韓国版において、携帯電話と連動したセキュリティを導入したと発表しました。

これは「オールスターOTP」と呼ばれるシステム。OTPとは「OneTimePassword:一度きりのパスワード」の略。「オールスターOTP」は携帯電話を使ってパスワードを生成します。月に一度の本人確認をすることで、無料で利用することが可能。携帯電話は本人と密接に結びついているため、通常のパスワードよりも安全なセキュリティが期待できます。『十二之天2』韓国版では二重のパスワードがかかっており、セキュリティには定評がありましたが、「オールスターOTP」により安全度がさらにあがりそうです。

人気ゲームのアイテムは、もはや現実の資産に近い価値を持ちます。泥棒がゲームのアイテムを盗みだし、RMT(リアルマネートレード。ゲーム内のアイテムやお金を、現実のお金すなわち円で買う行為)サイトに売ると、ゲームのアイテムは現金になるのです。

日本のオンラインゲーム界ではアカウントハッキングによるアイテム泥棒の危険性がいわれることはあまりないのですが、これは平和であると見るべきか、危機を認識していないと見るべきか。しかしながら日本でもアカウントハッキングの被害があるのも事実で、ゲームの安全度を考えるべき時期が来ているのではないでしょうか。
《水口真》

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】近未来を舞台とした美少女スポ根RPG!DMM新作『CIRCLET PRINCESS』発表

    【TGS2017】近未来を舞台とした美少女スポ根RPG!DMM新作『CIRCLET PRINCESS』発表

  2. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

    【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  3. VR専用“眼”STG『ぎゃる☆がんVR』Steamにいきなり配信! 悪魔を吸い込む新装備も登場─「スカートがめくれるのは“偶然”」

    VR専用“眼”STG『ぎゃる☆がんVR』Steamにいきなり配信! 悪魔を吸い込む新装備も登場─「スカートがめくれるのは“偶然”」

  4. 【TGS2017】『PUBG』50人参戦のオフラインパーティーフォトレポ!―ドン勝をゲットしたのは…あの人!

  5. とある個人開発ゲームが12日間で42万本以上を販売…想定外の人気に開発者驚愕、売上は単純計算で約7億2000万円

  6. 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!

  7. 推理ACT『ニューダンガンロンパV3』Steam版が海外発表!9月発売へ

  8. DMM版『ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる』発売―DLCも同時配信!

  9. 【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

アクセスランキングをもっと見る