人生にゲームをプラスするメディア

GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3とPSPでPSタイトルが楽しめる「ゲームアーカイブス」にて、2008年4月30日(水)に5作品の配信を開始した。

ソニー PS3
GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信
  • GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信
  • GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信
  • GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信
  • GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信
  • GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信
  • GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信
  • GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信
  • GWの「ゲームアーカイブス」は、『BLOODY ROAR』をはじめ5タイトル配信
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3とPSPでPSタイトルが楽しめる「ゲームアーカイブス」にて、2008年4月30日(水)に5作品の配信を開始した。

配信タイトルの5作品のうち、「DUALSHOCK3」に対応しているのは、アークシステムワークスの『Wizard's Harmony』とアテナ『プロ麻雀 極 天元戦編』の2タイトル。このほかに、ハムスター『アーケードヒッツ 紫炎龍』、ハドソン『BLOODY ROAR』、アテナ『女子高生の放課後… ぷくんパ』が配信される。

なお、各タイトルの詳細は下記のとおり。

◆4月30日(水)ダウンロード販売開始タイトル
【PS3およびPSPでプレイ可能】
●価格
各タイトルとも600円(税込)
●ラインナップ
<アークシステムワークス>
『Wizard's Harmony』
・舞台は、科学よりも剣と魔法が栄えている世界にあり、冒険に憧れる若者たちのために設立された学園「Skill & Wisdom」
・物語の主人公であるルーファス・クローウンは、「ウィザーズアカデミー」と呼ばれるクラブ活動に参加する活発な男の子…だが、この「ウィザーズアカデミー」には大きな問題がある。なんと先代のアカデミーマスター(部長)の悪行の数々から、部員はルーファスひとりきり
・アカデミーを存続させるためには、 部員を増やして年に三回行われる試験を共にクリアする必要がある。平日には、部員と共に勉強や冒険を繰り広げ、時には魅力的な部員との学園生活をエンジョイすることも…!?

<ハムスター>
『アーケードヒッツ 紫炎龍』
・アーケード版『紫炎龍』を忠実に再現したオリジナルモードのほか、シューティング初心者向けにアレンジした「ぬるい龍」、コアなシューティングファンも納得の「ムズイ龍」などを収録
・難易度の豊富さにとどまらず、6つの「おまけ」も用意

<ハドソン>
『BLOODY ROAR』
・ボタン一つでキャラクタが獣人へと変身する「獣化システム」を搭載した3D格闘ゲーム
・スピーディなバトル展開にド派手な演出、個性あふれるキャラクタたちの奥深いドラマで多くのファンを魅了したシリーズの原点

<アテナ>
『女子高生の放課後… ぷくんパ』
・8人の女子高生が、所属部の名誉と誇りを賭けて闘う対戦型おちものパズルゲーム
・2個ひと組になってフィールドの上から落ちてくる「タマ」を操作し、同じ色の「タマ」を並べて消していく。「大ダマ」・「小ダマ」の2種類をうまく回転させ、連鎖で消すと相手側のフィールドに「じゃまダマ」を落とすことができる

『プロ麻雀 極 天元戦編』
・プロ雀士の打ち筋を再現し、プロの推薦を受けた本格派四人打ち麻雀ゲーム第三弾
・「天元戦」は、実際にアテナ主催で行われたプロ雀士16名によるタイトル戦で、その全対局を収録



(C)2008 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  4. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  5. 『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

  6. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  7. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  8. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  9. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

アクセスランキングをもっと見る