人生にゲームをプラスするメディア

韓国ゲーム界で著作権侵害への取り組み、フリーサーバーなどの情報を共有化

ゲームビジネス その他

韓国のゲーム産業協会とインターネット企業協会は、フリーサーバーなどを取り締まる著作権保護窓口を作成すると発表しました。

フリーサーバーとは、不法に運営されているオンラインゲーム。流出したサーバープログラムを使い、運営会社以外の組織・個人がゲームを運営するいわば裏営業。運営元が月額制なりアイテム課金でサービスしている横で無料開放する所も多く、被害総額は年間1,500億ウォン(約150億円)を越えているとの説も存在。日本にもこうした裏営業のフリーサーバーが多数存在すると言われています。

著作権保護窓口ではフリーサーバーをはじめとした著作権侵害の情報を共有化。正規の運営会社が必要な措置を講じる助けにするとしています。

ゲーム業界の活性化に欠かせないのが、著作権侵害への取り組み。韓国では、『モンスターハンターポータブル 2nd』を無断でハングル化してネットカフェの会員同士で共有していた事件や、PVで『ファイナルファンタジーVIIアドベントチルドレン(FF7AC)』を盗用した事件など、海外の著作物との摩擦が報じられることも多く、フリーサーバーと共に、海外の著作物への適正化も期待したいところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  6. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  7. ゲーム業界をめざす学生は何を持ち帰ったか?学生向け業界研究セミナーレポート

  8. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  9. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  10. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

アクセスランキングをもっと見る