人生にゲームをプラスするメディア

スウェーデン製の現代戦RTS『ワールド イン コンフリクト』がオンラインゲーム化

スウェーデンのソフトハウスであるMassive Entertainmentが開発したRTS『ワールド イン コンフリクト』が、韓国でオンラインゲーム化される公算が大きいことが明らかになりました。

ゲームビジネス その他
スウェーデンのソフトハウスであるMassive Entertainmentが開発したRTS『ワールド イン コンフリクト』が、韓国でオンラインゲーム化される公算が大きいことが明らかになりました。

『ワールド イン コンフリクト』は、冷戦の時代にアメリカ・NATOとソ連が第三次世界大戦を引き起こす、という架空の世界史を扱ったRTS(リアルタイムシミュレーション)。

M1A1エイブラムス、AH-64Aアパッチなど現用兵器を操り、空爆や弾幕などの支援を駆使して敵陣営と戦います。

現時点では運営会社がどこになるのか、サービス時期はいつになるのかといった詳細は全く不明。韓国ではRTS『スタークラフト』が国民的な人気を誇っていますが、それゆえに後発タイトルの参入に難しさがあるのも事実。RTSにオンラインプレイはつきものですが、オンラインを必須とするRTSはまだまだ数が少ないこともあり、『ワールド イン コンフリクト』にどのような勝算があるのかが注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『テトリス』がSF映画化決定!「テトリスという作品にストーリーを持たせ、より想像力溢れるものにする」

    『テトリス』がSF映画化決定!「テトリスという作品にストーリーを持たせ、より想像力溢れるものにする」

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  4. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  7. 今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

  8. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  9. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  10. エイチーム、東証マザーズに上場承認

アクセスランキングをもっと見る