人生にゲームをプラスするメディア

スウェーデン製の現代戦RTS『ワールド イン コンフリクト』がオンラインゲーム化

ゲームビジネス その他

スウェーデンのソフトハウスであるMassive Entertainmentが開発したRTS『ワールド イン コンフリクト』が、韓国でオンラインゲーム化される公算が大きいことが明らかになりました。

『ワールド イン コンフリクト』は、冷戦の時代にアメリカ・NATOとソ連が第三次世界大戦を引き起こす、という架空の世界史を扱ったRTS(リアルタイムシミュレーション)。

M1A1エイブラムス、AH-64Aアパッチなど現用兵器を操り、空爆や弾幕などの支援を駆使して敵陣営と戦います。

現時点では運営会社がどこになるのか、サービス時期はいつになるのかといった詳細は全く不明。韓国ではRTS『スタークラフト』が国民的な人気を誇っていますが、それゆえに後発タイトルの参入に難しさがあるのも事実。RTSにオンラインプレイはつきものですが、オンラインを必須とするRTSはまだまだ数が少ないこともあり、『ワールド イン コンフリクト』にどのような勝算があるのかが注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  3. 『テトリス』がSF映画化決定!「テトリスという作品にストーリーを持たせ、より想像力溢れるものにする」

    『テトリス』がSF映画化決定!「テトリスという作品にストーリーを持たせ、より想像力溢れるものにする」

  4. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  5. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  6. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  7. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  8. 【GDC 2014】ユービーアイソフトが独自開発する2Dゲームエンジン「UBI Art Framework」、『レイマン レジェンド』や『Child of Light』で採用

  9. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  10. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る