人生にゲームをプラスするメディア

スウェーデン製の現代戦RTS『ワールド イン コンフリクト』がオンラインゲーム化

ゲームビジネス その他

スウェーデンのソフトハウスであるMassive Entertainmentが開発したRTS『ワールド イン コンフリクト』が、韓国でオンラインゲーム化される公算が大きいことが明らかになりました。

『ワールド イン コンフリクト』は、冷戦の時代にアメリカ・NATOとソ連が第三次世界大戦を引き起こす、という架空の世界史を扱ったRTS(リアルタイムシミュレーション)。

M1A1エイブラムス、AH-64Aアパッチなど現用兵器を操り、空爆や弾幕などの支援を駆使して敵陣営と戦います。

現時点では運営会社がどこになるのか、サービス時期はいつになるのかといった詳細は全く不明。韓国ではRTS『スタークラフト』が国民的な人気を誇っていますが、それゆえに後発タイトルの参入に難しさがあるのも事実。RTSにオンラインプレイはつきものですが、オンラインを必須とするRTSはまだまだ数が少ないこともあり、『ワールド イン コンフリクト』にどのような勝算があるのかが注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

    【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. ガンホー、ミクシィ、クルーズらが語るクラウドの活用~「AWS Summit Tokyo 2014」レポート

  5. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  9. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  10. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る