人生にゲームをプラスするメディア

オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」

オープンメディア(旧社名:テルテン)は、昨年発売したゲーム開発者育成を目的とした携帯型ゲーム機「GP2X」に続いて、一般ユーザーをターゲットにした携帯型ゲーム機「MYRACER」(マイレーサー)を発売する事を決定したと発表しました。7〜9月の予定で、4月21日から英語版の有償テスターの募集を実施するということです。

ゲームビジネス その他
オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
オープンメディア(旧社名:テルテン)は、昨年発売したゲーム開発者育成を目的とした携帯型ゲーム機「GP2X」に続いて、一般ユーザーをターゲットにした携帯型ゲーム機「MYRACER」(マイレーサー)を発売する事を決定したと発表しました。7〜9月の予定で、4月21日から英語版の有償テスターの募集を実施するということです。



「MYRACER」は韓国MPGIO社が開発・製造するもので、CPUはニンテンドーDSでも採用されているARMアーキテクチャを採用、記録媒体はSDカードになります。メモリは1GB(NAND Flash)を搭載、液晶は2.4インチTFTが載ります(DSは3インチ)。USB 2.0規格でPCと接続することができます。

ボタンは十字の4方向キー×2と2つの丸ボタンがあります。どのようなゲームが発売されるのかは明らかにされていませんが、韓国の3大モバイルメーカーのひとつCom2uS社が日本語ソフトを供給していくということです。公開されている資料ではRPGやアクション、スポーツといったものが確認できます。

標準搭載されているOSで音楽再生に対応しているようです。

オープンメディアでは「開発環境やソフト流通などソフト面の充実を図っていく。大手メーカーによるゲーム市場の寡占に挑戦し、ゲーム市場の拡大に貢献したい」としています。

価格は14800円(税込)の予定です。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 10社以上のミドルウェアがアンリアル・エンジン4の技術パートナーとして集結・・・「Unreal Japan News」第67回

    10社以上のミドルウェアがアンリアル・エンジン4の技術パートナーとして集結・・・「Unreal Japan News」第67回

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. e-Sports市場は今後3年で2.5倍成長する―ノブコブ・吉村さん登壇のトークイベント「ちょっと先のおもしろいゲームの世界」をレポート

    e-Sports市場は今後3年で2.5倍成長する―ノブコブ・吉村さん登壇のトークイベント「ちょっと先のおもしろいゲームの世界」をレポート

  4. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  5. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  6. “推しメン休暇”って実際どうなの?どんなキャラでもいいの?ジークレスト代表&社員にアレコレ聞いてみる

  7. 待たれるクロスバイの拡大、ゲームをより楽しむための環境整備への道のりの現状を探る

  8. 任天堂代表取締役 岩田聡氏による基調講演「ファミコンから20年:ゲーム産業の今とこれから」 概要

  9. テイクツー森田卓宏マネージャーが語る日本市場展開

  10. 【TGS 2014】『モンスト』のミクシィと、『キャンディクラッシュ』のking.comと、スマホ広告を手掛けるCyberZが語るゲームマーケティングのいま

アクセスランキングをもっと見る