人生にゲームをプラスするメディア

オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」

ゲームビジネス その他

オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
  • オープンメディア、新型携帯ゲーム機「MYRACER」を発売決定―「寡占市場に挑戦していく」
オープンメディア(旧社名:テルテン)は、昨年発売したゲーム開発者育成を目的とした携帯型ゲーム機「GP2X」に続いて、一般ユーザーをターゲットにした携帯型ゲーム機「MYRACER」(マイレーサー)を発売する事を決定したと発表しました。7〜9月の予定で、4月21日から英語版の有償テスターの募集を実施するということです。



「MYRACER」は韓国MPGIO社が開発・製造するもので、CPUはニンテンドーDSでも採用されているARMアーキテクチャを採用、記録媒体はSDカードになります。メモリは1GB(NAND Flash)を搭載、液晶は2.4インチTFTが載ります(DSは3インチ)。USB 2.0規格でPCと接続することができます。

ボタンは十字の4方向キー×2と2つの丸ボタンがあります。どのようなゲームが発売されるのかは明らかにされていませんが、韓国の3大モバイルメーカーのひとつCom2uS社が日本語ソフトを供給していくということです。公開されている資料ではRPGやアクション、スポーツといったものが確認できます。

標準搭載されているOSで音楽再生に対応しているようです。

オープンメディアでは「開発環境やソフト流通などソフト面の充実を図っていく。大手メーカーによるゲーム市場の寡占に挑戦し、ゲーム市場の拡大に貢献したい」としています。

価格は14800円(税込)の予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

    今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

  4. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  5. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. Ziff Davis、ゲーム情報サイト「IGN」の買収を正式発表・・・News Corporationは5億ドル以上の損失?

  7. 【GDC 2013】グリー傘下・Funzioが語る米国でもソーシャルゲームに必須な「Live Ops」

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

  10. 【GDC2011】天才ゲームプロデューサー、マーク・サニーが語る彼のゲームデザイン手法の基礎

アクセスランキングをもっと見る