人生にゲームをプラスするメディア

RMT対策・・・アイテムにパスワードを、『WYD』ハッキング防止システムを導入

韓国Hanbitsoftは、MMORPG『WYD (WITH YOUR DESTINY)』韓国版において、ハッキング防止システムを導入したと発表しました。

PCゲーム オンラインゲーム
韓国Hanbitsoftは、MMORPG『WYD (WITH YOUR DESTINY)』韓国版において、ハッキング防止システムを導入したと発表しました。

これまでハッキング防止システムと言えばゲームにログインする際のパスワードに関連したものでしたが、『WYD』ではアイテムにパスワードがかけられるようになります。

無料で配布される「アイテムロック」を入手することで、装備品にパスワード保護を施すことが可能に。パスワードはログイン用とは別なものを指定する必要があるため、これまでよりも効果的にアイテムを保護できます。

アジア圏でのハッキング問題は極めて深刻。パスワードを不正入手して他人のキャラクターにログイン、持っているアイテムをRMT(リアルマネートレード。ゲーム内のアイテムやお金を、現実のお金すなわち円で買う行為)サイトに売り払うという犯罪の領域にまで踏み込んでいます。

『WYD』ではパスワードを変更した人の中から抽選でゲームマネーをプレゼントするイベントも開催中。パスワード入力の手間とセキュリティのバランスを如何にとるのか。新しい試みとして注目を集めそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  2. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

    新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 五木あきら、うらまる、えい梨ら公式コスプレイヤーと会える!「G123コラボカフェ」の魅力をお届け

  5. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  6. 「アドバゲーム」のポータルサイト「アドゲー天国」がリニューアルオープン

  7. 超絶勘違いニッポンレースゲーム『Nippon Marathon』Steamで早期アクセス配信、日本語対応も予定

アクセスランキングをもっと見る