人生にゲームをプラスするメディア

「お試しID」が「正式ID」へ移行可能に『覇拳伝』オープンβ開始

PCゲーム オンラインゲーム

「お試しID」が「正式ID」へ移行可能に『覇拳伝』オープンβ開始
  • 「お試しID」が「正式ID」へ移行可能に『覇拳伝』オープンβ開始
  • 「お試しID」が「正式ID」へ移行可能に『覇拳伝』オープンβ開始
  • 「お試しID」が「正式ID」へ移行可能に『覇拳伝』オープンβ開始
  • 「お試しID」が「正式ID」へ移行可能に『覇拳伝』オープンβ開始
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2008年3月27日(木)、オンライン格闘ゲーム『覇拳伝』のオープンベータテストをスタートし、4つの新機能を導入した。

オープンベータテストで追加された4つの新機能は、「ゲストID」「対戦ルール」「コレクションシステム」「キャラクター削除システム」となる。

「ゲストID」は、ゲームクライアントをインストール後、メールアドレスを入力するだけで『覇拳伝』がプレイできるシステム。「ゲストID」自体はお試し用のIDとなるため一部機能に制限がかけられているが、「ゲストID」の移行可能期間内であれば、期間を過ぎても 正式登録の手続きを行うことでキャラクタデータを引き継ぐことができる。

「対戦ルール」では、「インフィニティ」と「エキスパート」という区分が設定される。
「インフィニティ」はカジュアルに格闘ゲームを楽しむユーザー向けで、「ショートカットスキル」「ヒーロースキル」が使用できる。また、今後実装予定のアイテムの効果が有効になる。
「エキスパート」はユーザー自身の実力だけで対戦するプレイヤー向け。「ステータス調整」と「ヒーロースキル」は使用できるが、「ショートカットスキル」と今後実装されるアイテム効果は無効になる。
なお、各ルールごとにランキングが分かれて表示される。

「コレクションシステム」は、対戦を進めていくことで、さまざまな「称号」や「メダル」が授与されるシステム。
「称号」「メダル」は、キャラクタがゲーム内で色々な記録を作ると授与され、獲得したメダルはキャラクタ情報で確認できる。また「称号」はキャラクタに装着でき、装着した称号はルーム及び対戦画面で表示される。

「キャラクター削除システム」は、一度作成したキャラクタを削除して新しくキャラクタを作成する機能。ただし、キャラクタの削除は1日に一回のみ可能となり、削除したキャラクタ名の再利用は、削除した日から一週間経過するまで使用できない。

■関連リンク
『覇拳伝』公式サイト

(C)2008 VERTIGO GAMES, INC., ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Right Reserved.
Gpara.com

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  3. Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

    Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 噂:『PUBG』チーターはチーターのみとマッチングする?―Blueholeはチーターを25%削減とも報告

  7. 『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

  8. マリカーチックなレースゲーム『All-Star Fruit Racing』Steamで早期アクセス開始

  9. 世界的人気の美少女ADV『ネコぱら』OVAがSteam配信開始!―Kickstarterアニメ支援額No.1作品

  10. DMMの美少女×ミリタリーSLG『シューティングガール』システムが判明…銃種や登場銃器も

アクセスランキングをもっと見る