人生にゲームをプラスするメディア

ファクター5、映画ライセンスゲームを開発中―Brashと提携

ゲームビジネス その他

映画系のゲームメーカーであるBrash Entertainmentは、『スターウォーズ ローグスコードロン』シリーズで知られるファクター5(Factor 5)と契約を結んだと発表しました。開発タイトルは不明ですが、映画ライセンスに基づいた作品を2010年に発売するということです。今年7月のE3で発表する予定だそうです。

BrashのMitch Davis氏は、「私達はどの会社をパートナーとするか注意深く検討しました。どのような技術を持っていて、どれだけの能力があるのか。ファクター5は大きな実績を持つ間違いのない会社であるだけでなく、ゲーム作りやIPに対する高い情熱を持っていることが、この決定の大きな要因でした。真に素晴らしいゲームは、開発者が楽しんでいる中で生まれます」と述べました。

ファクター5のJulian Eggebrecht氏は、「通常、ライセンスゲームを開発する際には2つの問題点があります。1つは開発期間が短いこと、2つ目はどのようなゲームにするかについて非常に厳しい規制がかけられることです。クリエイティブな自由さの欠如は、その世界が魅力的であればあるほど苛立たしいものになります。しかしBrashとのコラボレーションは全く異なっていて、私達は既に2年以上開発を続けていますし、映画のゲーム化という点に強い理解を持ってもらっています。映画の世界を掘り下げていくのは本当に面白い仕事です」とコメントしています。

Brashは設立から沈黙を守っていましたが、昨日のゲームリパブリックに続いて、本日はファクター5をパートナーに加えたと発表しました。他にも多数のタイトルを開発中ということですから、今後も発表が続くかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  6. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  7. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  8. 【GDC 2013】HTML5+JavaScriptで容易にWii Uでのゲーム・アプリ開発が可能に・・・「任天堂ウェブフレームワーク」発表

  9. ブラウニーブラウン、社名変更 ― 新たに「1‐UPスタジオ」として再スタート

  10. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

アクセスランキングをもっと見る