人生にゲームをプラスするメディア

新たな「ロスト プラネット」はXbox360とWindowsでの対戦が可能!

カプコンはXbox360・Windows用ゲーム『ロスト プラネット コロニーズ(LOST PLANET COLONIES)』を2008年5月29日(木)に発売すると発表しました。

マイクロソフト Xbox360
ロスト プラネット コロニーズ
  • ロスト プラネット コロニーズ
  • ロスト プラネット コロニーズ
  • ロスト プラネット コロニーズ
  • ロスト プラネット コロニーズ
カプコンはXbox360・Windows用ゲーム『ロスト プラネット コロニーズ(LOST PLANET COLONIES)』を2008年5月29日(木)に発売すると発表しました。

『ロスト プラネット コロニーズ』は『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』のパワーアップ版。

一人用のモードとしてミッションボスと連戦する「トライアルバトルモード」と、通常キャンペーンモードでスコアを競う「スコアアタックモード」を新たに追加。

オンライン対戦では、謎のモンスター「エイクリッド(AK)」を狩る「エイクリッドハンティング」に加え、「カウンターポスト」「ポイントサバイバル」「VSデストロイ」「エイクリッドエッグ戦」「カウンターエッグ(チーム戦)」「カウンターエッグ(個人戦)」といった多彩な新ルールが登場。最大16人での対戦を盛り上げてくれます。

さらに、オンライン対戦用の新マップ「十砲都市」「エリア921」「ロストアリーナ」「強襲宙域」が追加されるのに加え、オンライン対戦用キャラクター4種と、オンライン対戦用新武器としてHUMAN用4種、グレネード2種、VS(バイタルスーツ)用4種の計10種が実装されます。また、ネットを経由しての対戦のほか、Xbox360どうしを直接接続してのプレイも可能となっています。価格は6,290円(税込)。

Windows版はWindowsXPとVistaで使用可能。「Games for Windows LIVE」に対応し、Xbox360版との対戦ができます。発売日は2008年予定、価格は未定となっています。

異なる機種どうしの対戦が鍵となりそうな「コロニーズ」、果たしてどのような戦いが展開するのか、今後の情報公開が期待されるところです。

《水口真》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 日本版『ウィッチャー2』直前プレビュー&開発者インタビュー

    日本版『ウィッチャー2』直前プレビュー&開発者インタビュー

  2. DONTNOD新作ADV『Twin Mirror』のゲームプレイはgamescomでお披露目!

    DONTNOD新作ADV『Twin Mirror』のゲームプレイはgamescomでお披露目!

  3. 【特集】あゝ、追憶のXbox 360 ─ 思ひ出の国産タイトルを巡る

    【特集】あゝ、追憶のXbox 360 ─ 思ひ出の国産タイトルを巡る

  4. 『The Elder Scrolls V: Skyrim』ではNPCとの同性結婚が可能に

  5. Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

  6. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  7. マイクロソフト、自社タイトルを「Steam」でリリースへ…フィル・スペンサー語る

  8. 『魂斗羅』シリーズ最新作がXbox360に登場 ― 『Hard Corps Uprising』配信開始

  9. 『CHAOS;CHILD』主人公の妄想が3本の映像で登場 ─ キスや百合、そして…惨殺!?

アクセスランキングをもっと見る