人生にゲームをプラスするメディア

『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場

ゲームビジネス その他

『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場
  • 『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場
  • 『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場
  • 『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場
  • 『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場
  • 『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場
  • 『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場
  • 『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場
  • 『ドルアーガの塔』ファンイベントに声優・KENNさんと折笠富美子さんが登場
3月9日、GONZOは東京東高円寺にあるイベントスペース・ヴァーシティホールにて、『ドルアーガの塔 ANIMATION×ONLINE RPG』のイベントを開催しました。会場は招待された約300人のファンで埋め尽くされ、準備された座席は満員でした。

イベントの司会は、はりけ〜んずの前田さん。アニメ好きで知られる吉本興業のお笑い芸人です。ステージにはアニメ『ドルアーガの塔 the Aegis ofURUK』の主人公・ジル役を務める声優のKENNさんと、ヒロイン・カーヤ役の折笠富美子さん、プロデューサーの橋本氏が登場しました。



イベントの内容は、アニメの話題からスタート。KENNさんは「アニメのジルは自分と似ている部分が多々ありますね。なにかをやりたいけどできない……みたいな」とキャラクターと自分の共通点をコメントしました。

他のキャラクターについては、前田さんと橋本氏の掛け合いで紹介されました。主要キャラクターの解説が終わると、続いての話題はアフレコの現場について。

前田さん:「アフレコの現場はいかがですか?」
折笠さん:「まだ始まったばかりなので、お会いしていない方も多いです」
前田さん:「では、現場では誰がムードメーカーになりそうですか? 若さでKENNくんがムードメーカーに?」
KENNさん:「僕ですか? 僕はポテトチップスが好きなんですが、この前お菓子がやめられないって話をしたんです。そうしたらみんなに大爆笑されました」
前田さん:「それ、まるで女子高生の悩みじゃないですか!」
KENNさん:「はい。他のみなさんはお酒を飲みすぎて〜みたいな話でしたけど……」
前田さん:「そうですよ。悩みだったら、僕はおしっこが止まらないとか、普通そんな話になりますよ。ですよね? 橋本さん?」
橋本さん:「40歳も近づくと……そうですよね(笑)。でも、これからははじけてもらって、みんなを引っ張ってもらいたいですね」
前田さん:「若さで僕らを楽しませてください!」

短時間の対談でしたが、前田さんの軽快なトークのおかげで会場からは多くの笑いが聞こえていました。話の結論は「KENNさんが現場のムードメーカーになる」ということで落着したようでした。

なお、アニメ『ドルアーガの塔 the Aegis ofURUK』の放送は2008年4月4日より開始します。放送局は以下を予定しています。

テレビ神奈川、チバテレビ、テレビ埼玉、東京MXテレビ、KBS京都、サンテレビ、岐阜放送、テレビ北海道、TVQ九州放送、Gyao他



■KENNさんと折笠富美子さんによるゲーム体験コーナー

アニメの話題の次は、オンラインRPG『ドルアーガの塔 the Recovery of BABYLIM』の紹介に移りました。会場のスクリーンにはプロモーションビデオが上映。そして、その直後にKENNさんと折笠さんと、抽選で選ばれた一般のプレイヤーによる体験プレイが始まりました。



ふたりともまだ操作に慣れていないようでしたが、オンラインプレイを楽しんでいたようです。プレイの内容はグリーンスライムを倒す序盤のクエスト。抽選で選ばれた一般プレイヤーも参加して、KENNさんチームと折笠さんチームに分かれてクエストを攻略しました。時おり滑稽なエモーションを発動するふたりに、前田さんが「人が説明してんのに、なにやってますの! 誰が『ベストキッド』みたいな動きをせぇと!」と鋭いツッコミが炸裂。笑いの絶えない体験プレイでした。

あたふたしながらも、クエストは10分程度で終了。無事に攻略できたということで感想を求められると、KENNさんは「1時間延長してほしかった! これ、全世界の人と遊べるんですよね? みんなでひとつの目標に向かって行くのがいいですね」とコメント。一方、折笠さんは「みんながとてもやさしく守ってくれたので楽しく遊べました」と、共に満足そうでした。



■KENNさんがアニメのエンディングテーマを熱唱!

イベントの終盤は大抽選会が開かれました。用意されたプレゼントは、KENNさんと折笠さんのサイン色紙とオリジナル版『ドルアーガの塔』の復刻ポスターとピンズのセットです。
続いて会場のスクリーンには、アニメ版のオープニングテーマを歌う8人組アーティスト「ムラマサ☆」からのビデオメッセージが流されました。メッセージの内容は、「曲のタイトルは『スウィンギング』です。テーマは人生はひとりでは生きていけない。なにかの目標や愛する人がいるだけで、明るい人生を送れるようになる。そんな意味が込められた歌です」。



そして、イベント最後はKENNさんによるアニメのエンディングテーマのライブです。タイトルは『登頂者たち』。曲についてKENNさんは、「つい一週間前に歌ったばかりなので、人前で歌うのは今回が初めてです。緊張しますね。マイクに音が入るくらい心臓がバクバク鳴ってます」とコメントし、ファンの前で熱唱しました。
なお、ムラマサ☆のオープニングテーマも、KENNさんのエンディングテーマも、CDは5月28日に発売される予定です。



KENNさんのステージが終わったら、本日登場した3名からファンのみなさんへのメッセージと挨拶で締めくくられました。

KENNさん
「アニメとゲームを同時に展開するのはめったにないこと。僕はアニメのエンディングテーマを歌わせてもらっていますしゲームが好きなので、盛り上げていきたいです。みなさんもぜひ楽しんでください」

折笠さん
「子供のころはファミコンで『ドルアーガの塔』を遊んだのですが、攻略できなかったんです。でも、オンラインゲームでリベンジができるんですよね。カーヤとして塔を登って行きたいと思っています」

橋本プロデューサー
「今日上映したプロモーションビデオの別バージョンが、雑誌『ニュータイプ』の付録になっています。そちらも観てください。スタッフはみなさんを楽しませるために、ネタをどれだけ仕込めるか……と、がんばって制作しています。放送されるアニメは途中で投げ出さずに、最後まで見続けてほしいです」



【編集部よりお詫びと訂正】
折笠富美子さんのお名前を一部誤って掲載しておりました。折笠富美子さんおよび関係者の方々、読者の方々に心よりお詫びして訂正させていただきます。
《佐藤隆博》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  3. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  4. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  5. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  6. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  7. 【GDC 2014】ユービーアイソフトが独自開発する2Dゲームエンジン「UBI Art Framework」、『レイマン レジェンド』や『Child of Light』で採用

  8. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  9. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  10. 【CEDEC 2010】札幌も大阪もゲームのハリウッドに!? 東京だけが日本じゃない

アクセスランキングをもっと見る