人生にゲームをプラスするメディア

MSの無料開発環境「XNA Game Studio」のコンテスト受賞作を発表

マイクロソフト Xbox360

マイクロソフトは、「XNA Game Studio Japan 2008 Spring Contest」と「XNA Game Studio Early Adoption」の受賞作品を発表しています。

「XNA Game Studio Japan 2008 Spring Contest」と「XNA Game Studio Early Adoption」は、マイクロソフトのゲーム開発環境「XNA Game Studio」によって作成されたゲームのコンテスト。

「XNA Game Studio」はWindowsとXbox360用のゲームを開発可能。無償での提供が行われており、「Xbox LIVE」へ投稿できるようになる予定です。

「2008 Spring Contest」では、手書き風のグラフィックが美しいアクションパズル「やまかけ」や、大量の弾幕が放たれるシューティング「Mazer Mayhem」など個性的なゲームが受賞。開発期間1ヵ月で作られたゲームのコンテスト「Early Adoption」では、シンプルな対戦型競歩ゲーム「Kyo-Ho」や「電撃イライラ棒」を思わせる「Irritate UFO」などが賞を射止めています。

「XNA Game Studio」が作り出す自作ゲームの世界はどのようなものとなるのか。今後を占う意味でも、目が離せないトピックといえそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【Gamefest Japan 2007】『Forza Motorsport 2』のコミュニティに注目

    【Gamefest Japan 2007】『Forza Motorsport 2』のコミュニティに注目

アクセスランキングをもっと見る