人生にゲームをプラスするメディア

世界的な株安を受けてゲーム関連株も軒並み下落―45社中41社(1/22)

米国発の世界的な株安が広がっています。22日の東京株式市場は2日連続で大幅に下落し、日経平均は前日比752円89銭安の1万2573円5銭と2年4か月ぶりに1万3000円を割りました。東証1部の実に97%の銘柄が値下がりし、ゲーム関連株でも45社のうち41社が値下がりし、値上がりしたのはわずか2社でした。

ゲームビジネス その他
米国発の世界的な株安が広がっています。22日の東京株式市場は2日連続で大幅に下落し、日経平均は前日比752円89銭安の1万2573円5銭と2年4か月ぶりに1万3000円を割りました。東証1部の実に97%の銘柄が値下がりし、ゲーム関連株でも45社のうち41社が値下がりし、値上がりしたのはわずか2社でした。

任天堂が-3.95%だったのを筆頭に、バンダイナムコホールディングスが-7.31%、テクモが-7.34%、スクウェア・エニックスが-3.67%、コナミが-6.19%、ガンホーが-7.88%、ゲームポッドが-7.36%などとなり、値上がりしたのはユークス(+0.77%)とゲームオン(+7.63%)の2社のみでした。

不況に強いと呼ばれるゲーム産業ですが、暫くは全体的な株安に引きずられそうです。

=ゲーム関連株、国内株式市場への上場会社から独自に選定
■家庭用ゲーム
任天堂、ソニー、セガサミーホールディングス、バンダイナムコホールディングス、スクウェア。エニックス、コーエー、カプコン、コナミ、日本一ソフトウェア、アトラス、ジャレコ・ホールディングス、テクモ、ディースリー、エイティング、ユークス、トーセ、ハドソン、ケイブ、イマジニア、日本ファルコム
■オンラインゲーム
ガンホーオンラインエンターテイメント、ゲームポッド、サイバーステップ、ゲームオン、ウェブマネー
■モバイルコンテンツ
サミーネットワークス、ジー・モード、フェイス、日本エンタープライズ、fonfun、ドワンゴ、アエリア、コーエーネット
■玩具
ユージン、セガトイズ、タカラトミー、サンリオ、ウィズ、ブロッコリー
■流通
ハピネット、ゲオ、NESTAGE、日本トイザらス
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

    リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  3. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

    テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  4. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  5. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  6. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  7. 【TGS 2010】CRIブースはiPadの裸眼立体視技術が展示

  8. 【GDC 2013】ゲームデザインを模索し続けた『FTL: Faster Than Light』、製作者による事後分析

  9. 国産インディーゲームがクラウドファンディングを利用してローカライズ!『九十九神』開発者&ローカライズ会社インタビュー

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る