人生にゲームをプラスするメディア

リアル『電脳コイル』きそうですよ!

アニメ『電脳コイル』のような、デバイスを使って仮想空間を現実の光景に重ね合わせて見せる「オーギュメンテッドリアリティ(AR)」がネットで盛り上がってきています。従来から研究されてきた分野ですが、マーカーなしのカメラ撮影画像をソフトウェア処理する効率的なアルゴリズムが実装されたようで、デモ映像を見ると、かなり汎用性は高そうです。

ゲームビジネス その他
アニメ『電脳コイル』のような、デバイスを使って仮想空間を現実の光景に重ね合わせて見せる「オーギュメンテッドリアリティ(AR)」がネットで盛り上がってきています。従来から研究されてきた分野ですが、マーカーなしのカメラ撮影画像をソフトウェア処理する効率的なアルゴリズムが実装されたようで、デモ映像を見ると、かなり汎用性は高そうです。

画像の認識処理がどの程度の負荷かは不明ですが、ワイヤレスのスカウター型ARデバイスがPCや家庭用ゲーム機に使われる日も遠からずやってきそうです。AR分野は、フリーのARToolKitやノートパソコン、安いウェブカムなど、低コストに研究を進める環境が整っていて、アルゴリズムひとつで勝負をかけられるジャンルのため進化がものすごい速度で進んでいるようです。

遠からず、PSP+『ちょっとショット』で『電脳コイル』感覚のソフトが出てくるかもしれません。

《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  2. 【週刊マリオグッズコレクション】第29回 懐かしのボードゲーム「パーティジョイ」シリーズ

    【週刊マリオグッズコレクション】第29回 懐かしのボードゲーム「パーティジョイ」シリーズ

  3. 【プレイレビュー】ゾンビと遊ぶおもちゃ箱!ハッピーゾンビアクション『ロリポップチェーンソー』

    【プレイレビュー】ゾンビと遊ぶおもちゃ箱!ハッピーゾンビアクション『ロリポップチェーンソー』

  4. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  5. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. ティアリングサーガ裁判、任天堂が最高裁に上告

  8. 5pb.、Xbox 360『怒首領蜂 大往生』がソースコードを盗用し制作したものだったとして謝罪

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

アクセスランキングをもっと見る