人生にゲームをプラスするメディア

リアル『電脳コイル』きそうですよ!

ゲームビジネス その他

アニメ『電脳コイル』のような、デバイスを使って仮想空間を現実の光景に重ね合わせて見せる「オーギュメンテッドリアリティ(AR)」がネットで盛り上がってきています。従来から研究されてきた分野ですが、マーカーなしのカメラ撮影画像をソフトウェア処理する効率的なアルゴリズムが実装されたようで、デモ映像を見ると、かなり汎用性は高そうです。

画像の認識処理がどの程度の負荷かは不明ですが、ワイヤレスのスカウター型ARデバイスがPCや家庭用ゲーム機に使われる日も遠からずやってきそうです。AR分野は、フリーのARToolKitやノートパソコン、安いウェブカムなど、低コストに研究を進める環境が整っていて、アルゴリズムひとつで勝負をかけられるジャンルのため進化がものすごい速度で進んでいるようです。

遠からず、PSP+『ちょっとショット』で『電脳コイル』感覚のソフトが出てくるかもしれません。

《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  2. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  3. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  4. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  5. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  6. ソーシャルゲームの作り方のキモを開発者がレポート~mixiアプリ『サッカー★魂!』の実例

  7. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  8. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  9. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

  10. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

アクセスランキングをもっと見る