人生にゲームをプラスするメディア

ESA、政治献金を始めると表明―米ゲーム業界団体

米国のゲームメーカーで作る業界団体ESA(Entertainment Software Association)のマイク・ギャラハー代表は、音楽や映画業界などと同じように政治献金を増額し、キャピトル・ヒル[連邦議会]でのロビー活動などを強化していく事を明らかにした、とNew York Timesが伝えています。

ゲームビジネス その他
米国のゲームメーカーで作る業界団体ESA(Entertainment Software Association)のマイク・ギャラハー代表は、音楽や映画業界などと同じように政治献金を増額し、キャピトル・ヒル[連邦議会]でのロビー活動などを強化していく事を明らかにした、とNew York Timesが伝えています。

「私達は今期末までに方針を決定するつもりです。献金はこの業界が政治的に成熟していくための重要な第一歩です。キャピトル・ヒルにおける私達のサポーターをはっきりさせて、その人たちには支援をしていきます」

ESAでは当初、5万〜10万ドル程度の献金を予定していて、音楽や映画業界が一社で数百万ドルを献金するのと比較すると非常に少ない額になりますが、ギャラハー氏は、私達が彼らの動きをサポートする用意があることを示す事に繋がると期待を示しています。またアクティビジョンのロバート・コティックCEOは「大きな第一歩」と評価しています。

米国のゲーム業界はここ数年で一気に成長していますが、次は成熟の段階に入るということが言えるかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

    アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  2. 今週発売の新作ゲーム『Anthem』『逆転裁判123 成歩堂セレクション』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』他

    今週発売の新作ゲーム『Anthem』『逆転裁判123 成歩堂セレクション』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』他

  3. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  4. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  5. エピック・ゲーム・ジャパンの設立発表会が開催~Unreal Engineで日本市場に本格進出

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  8. アガツマ「ピクミン2コレクションフィギュア」を11月21日に発売

  9. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  10. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

アクセスランキングをもっと見る