人生にゲームをプラスするメディア

経済産業省、コンテンツを含む技術戦略マップを策定へ―ゲームの生活への応用など

ゲームビジネス その他

実用分野へのゲームの応用が注目されていますが経済産業省は、安心で快適な生活を実現するためのコンテンツ技術の方向性を示す技術戦略マップを今春にも制定する方針だそうです。日刊工業新聞が伝えています。

ゲームやアニメは日本が国際的に競争力を持つ分野ですが、これらをロボットや音響、映像技術と結び付けることで、介護用リハビリゲームなど、生活シーンに活用しハードとソフトの融合による新産業の創出を目指すとしています。

経済産業省では関係団体や企業などで作る有識者会議で検討、春に制定し、2008年度始めにまとめる「08年版技術戦略マップ」に反映するということです。このようなコンテンツを取り上げた技術戦略マップは世界でも例のない試みだということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ソーシャルカードゲームでも本格的なTCGを!『サムライソウル』のこだわりとは

    ソーシャルカードゲームでも本格的なTCGを!『サムライソウル』のこだわりとは

  2. 誰でも楽しくVRで

    誰でも楽しくVRで"鬼ごっこ"体験!ゼロディブが開発した『みんなde鬼ごっこ!』を遊んできた

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. 米ライフル協会「残虐な事件はゲームのせい」小学校乱射事件後、初の記者会見

  5. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  6. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  7. ニンテンドー3DSで誕生したバイオ最新作、『バイオハザード リベレーションズ』をいち早く体験した

  8. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  9. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  10. 【DiGRA2007】『ゼビウス』遠藤雅伸氏と『ドシン』飯田和敏氏が日本のゲーム業界について大激論

アクセスランキングをもっと見る