人生にゲームをプラスするメディア

2012年度のゲーム機市場は?―野村総研がレポート

大手シンクタンク、野村総合研究所(NRI)が2012年までの国内IT主要5市場の分析と規模予測を行い、そのうちブロードバンド市場4分野、ハード市場7分野の市場規模予測の結果を発表しています。ゲーム機(家庭用ゲーム機のみ、携帯ゲーム機やソフトは含まず)も対象となっていて、予測が示されています。

ゲームビジネス その他
大手シンクタンク、野村総合研究所(NRI)が2012年までの国内IT主要5市場の分析と規模予測を行い、そのうちブロードバンド市場4分野、ハード市場7分野の市場規模予測の結果を発表しています。ゲーム機(家庭用ゲーム機のみ、携帯ゲーム機やソフトは含まず)も対象となっていて、予測が示されています。

それによれば世界的なゲーム機の市場は2007年度に3622万台、2008年度に3433万台と、直近ではやや下がり気味で推移するものの、次々世代機に向けて次第に収束していて、2010年頃には落ち着き、2012年度には580万台にまで縮小すると予測しています(第3世代=GC/PS2/Xbox、第4世代=Wii/PS3/Xbox360の数字)。ただし、もちろん次の世代が登場すれば再度活性化すると見られます。

ブロードバンド環境は年々改善し、2012年度末には光契約が1995万契約、8697億円に達すると共に、WiMAXなどの次世代広域無線LANサービスが2012年には2400億円程度の市場になると予測されます。ハードでは、薄型テレビや携帯電話は世界的に市場を拡大、デジカメは需要は一巡したものの安定的な買い替えが望め、カーナビ等の車載機器は漸増し、ロボット市場は2012年度には約260億円市場になるとのこと。

詳しくはリンク先をご確認下さい。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

    今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

  2. 開発スタッフ全員の「挑戦」が支える『FGO』スタジオの確かな技術力…テクニカルディレクターに訊く

    開発スタッフ全員の「挑戦」が支える『FGO』スタジオの確かな技術力…テクニカルディレクターに訊く

  3. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  4. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  5. 『シャドウ オブ ザ ダムド』開発スタッフが語るアンリアルエンジン3・・・「Unreal Japan News」第27回

  6. グラスホッパー・マニファクチュア、今後の複数タイトルに「アンリアル・エンジン3」を採用

  7. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  8. 【e-Sportsの裏側】e-Sportsはビジネスとして成り立つのか?―サイバーエージェントグループ社長が語る未来

  9. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

  10. 【SIGGRAPH ASIA 2009】業界関係者は必見、セガの人材教育

アクセスランキングをもっと見る