人生にゲームをプラスするメディア

「XNA Game Studio 2.0」が配布開始―オンラインゲームも開発可能に

マイクロソフトは特別なライセンスを受けたゲーム開発者でなくともXbox360で動作するゲームを開発することのできる「XNA Game Studio」の最新版である「2.0」の配布を開始したと発表しました。最大の特徴はXbox Liveのオンラインゲームを開発できるようになった点です。現在のところ英語版のみの配布となっていますが、後日日本語版もアナウンス予定であるとしています。

マイクロソフト Xbox360
マイクロソフトは特別なライセンスを受けたゲーム開発者でなくともXbox360で動作するゲームを開発することのできる「XNA Game Studio」の最新版である「2.0」の配布を開始したと発表しました。最大の特徴はXbox Liveのオンラインゲームを開発できるようになった点です。現在のところ英語版のみの配布となっていますが、後日日本語版もアナウンス予定であるとしています。

XNAは http://creators.xna.com/ よりダウンロードが可能です。

「『XNA Game Studio 2.0』の開発にあたっては、『Halo 3』や『Gears of War』などのタイトルでトップクラスの開発者が使用する、充実した LIVE のゲーム環境の活用機会をすべての人に提供したいと思いました。今回の最新版のおかげでこの目標を達成することができました。学生やアマチュア開発者、そしてプロの開発者が一様に利用しやすい点はこれまでと変わっていません」とマイクロソフトのXNA部門担当ゼネラルマネージャーである、クリス・サッチェル氏は述べています。

「XNA Game Studio 2.0」ではXbox Liveの大半の機能を利用できるようになっていて、これによりネットワークを通じて複数人で遊ぶオンラインマルチプレイヤーのゲームを開発できるようになります。ネットワークの接続状況に応じて最適な対戦相手を探すマッチメイキング機能なども最小限の労力で実現できるようになっているということです。

マイクロソフトでは、優秀作は実際に商品化されるチャンスもあるXNAを利用したゲーム開発コンテストや、教育機関を対象として教育目的のライセンスを無償で提供するプログラムなどを通じて開発コミュニティの活性化を図っていくとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 核戦争から20年、絶望の未来を生き抜け・・・『メトロ2033』日本語版声優陣公開

    核戦争から20年、絶望の未来を生き抜け・・・『メトロ2033』日本語版声優陣公開

  2. Xbox One向け『ニーア オートマタ』発表!発売は6月26日【E3 2018】

    Xbox One向け『ニーア オートマタ』発表!発売は6月26日【E3 2018】

  3. 過去に開発が噂された「Xbox Watch」のプロトタイプ写真が発掘―腕時計型ウェアラブルデバイス

    過去に開発が噂された「Xbox Watch」のプロトタイプ写真が発掘―腕時計型ウェアラブルデバイス

  4. 『ロスト プラネット コロニーズ』と『ACE COMBAT 6 解放への戦火』を同梱!「Xbox 360 エリート バリューパック」10月29日発売!

  5. 【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

アクセスランキングをもっと見る